時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

モチベーションは刺激が必要です【欲望、夢と憧れで継続するコツ】

更新日:

モチベーションは定期的に刺激をを必要とします。

自分が何のために行動しようとしているのか、この先にどんな幸せが待っているのかといった根本的な部分を忘れてしまうからです。

自分の欲望や夢を忘れる?

ほとんどの人が「忘れるわけがない」といった回答をします。

しかし、質問をしてみます。「常に将来、自分が幸せになっている姿をイメージできていますか?」忙しい毎日を過ごしている人は、将来の夢なんて考えている暇はないと思います。

結論から言いますと、「ほとんどの人は行動の本来の目的が頭の奥にしまわれています」

もちろん、思い出そうとすれば出てくるのですが、常に頭に描かれているといった状態がベストです。

自分の欲望や夢、憧れといったものが引き金として行動が起こされます。

私もブログやプログラミング学習をする前には「幸せな未来」「自分の欲望が叶った世界」「自由な生活」といったものを鮮明にイメージしています。

物価の安い国に住みながら、好きなことをして過ごす夢であったり、起業したいといった夢もあります。

そんな自分にとっての成功をイメージすることでモチベーションを刺激することができるのです。

「やる気がなくなるんですが、どうしたらいいですか」

過去の私はこれに悩んでいました。

スポンサーリンク

行動を起こす前にアファメーションを唱えて、気持ちの変化をコントロールするようにしました。自分の脳を上手に制御しながら目標へ向かって進むように仕向けていたのです。

まとめると、

  • 人は幸せのために行動する
  • モチベーションは「欲望や夢、憧れ」で刺激する
  • 習慣化するまではアファメーションで脳を制御
  • 夢や欲望を常に頭の入れておく

    ▼目次

  • モチベーションは刺激が必要です
  • 刺激によって「行動の意味」や「欲望」を思い出しモチベートできます
  • 私は習慣化するまではモチベーション刺激し続けました
  • 長期目標を設定して欲望を何度も思い出す環境を作りましょう

モチベーションは刺激が必要です

モチベーションは刺激を必要とすると思っています。

誰でもやりたいことを見つけたとしても、できない事があったり上手くいかないことがあるとすぐに辞めてしまうからです。

私も経験がありますが、大学受験で一生懸命になって単語を覚えたけど、文法に入った瞬間にさっぱりになる現象です。

モチベーションがいっきになくなります。

好きなことでも得意なことでも障害にぶち当たる

好きな事をみつけても、得意な事でも障害にぶつかります。

ある程度のところまでは上手くいっても、壁というものに当たる時が来るのです。

解決法については他の記事で書くとしますが、上手くいかない時でも継続しなければ成長はありません。

絶対にあきらめたくない、何度も挑戦することが大事です。

分からないことや上手くいかないと感じた時こそ、将来の幸せや夢と欲望を思い出すことで乗り越える体力が身に付きます。

刺激によって「行動の意味」や「欲望」を思い出しモチベートできます

モチベーションの刺激はアファメーションを利用しました。

アファメーションについてはこちらをどうぞ。

習慣が出来上がるまではアファメーションで行動を起こすようにしましょう。

アファメーションは行動の起爆剤となります。

私も継続できない時期はアファメーションを唱えることで将来どんな自分になりたいかをイメージすることでやる気を維持していました。

半年くらいアファメーションのトレーニングをするとなにか行動を起こす時に自然と長期目標となる夢や欲望がでてくるようになります。

「行動の意味」が自然にでてくるようになると習慣化は簡単です。

なぜ、自分が行動するのか?そしてその先にあるものがはっきりしているなら人間は迷うことなく進むことができます。

スポンサーリンク

私は習慣化するまではモチベーション刺激し続けました

私は習慣が出来上がるまではアファメーションとセルフイメージ強化を行っていました。

アファメーションは行動を起こす前に唱えるものですが、セルフイメージの強化は行動を起こした後の結果として自分は成長したと認識するものです。

昨日の自分とは違い今日の自分はこういった部分で成長したといったことを視覚的にイメージします。

能力が上がった姿をイメージするのは難易度が高いので、自分の体が成長したといったイメージでもOKです。

  • 英語学習のセルフイメージ:会議で英語を話している自分
  • 体の変化で表現:腕が太くなった自分をイメージ

長期目標を設定して欲望を何度も思い出す環境を作りましょう

長期目標を抽象的なものでいいので書き出すようにしましょう。

  • 好き場所で好きなことをしていたい
  • 友達と仲良くしたい
  • お金持ちになりたい
  • たくさんの人を救いたい
  • 世界的に有名になりたい

自分の価値観にあった欲望や夢を決めましょう。

今後、変わりゆく世界の中で具体的に目標を決めることはお勧めしません。

将来その職業がなくなってしまう可能性や今の段階で分かっている職業でしか選択がないからです。

これからたくさんの種類の職業が生まれると思っています。

そんな中で自分の欲望を満たしてくれる生き方を探しましょう。

もし、努力する方向を間違えていたとしても習慣を作るコツさえ身に付けてしまえばすぐに他の人に追いつくこともできます。

習慣や行動を継続することは成功の土台となるものです。

土台がしっかりしていれば、少し道を間違えたとしても修正できます。

モチベーションを維持して継続する力は偉大なのです。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.