時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

負のオーラーに疲れる【対処法】

投稿日:

負のオーラーに疲れる【対処法】
負のオーラーに疲れる【対処法】

負のオーラを持っている人に出会ったり、自分が負のオーラを持っているなら雰囲気を変えた方がいいかもしれません。

「負のオーラがでていると言われ疲れる」

「周りの人からの後ろ向きな発言に疲れる」

社内で負のオーラを出している人がいると疲れてしまいます。

なにをやろうとしても、できない理由が飛んできます。

負のオーラを持つ人にどう声をかければいいかを紹介します。

  • 猫背を直そう
  • 体調管理
  • 顔にでている
  • 身だしなみ
  • できない理由より可能性
  • ハキハキ話す
  • 会話をつくる
  • 批判的な発言をなくす

    ▼目次

  • 負のオーラは周りを疲れさせます
  • 負のオーラはリスクだけを考えるからです
  • リスクを対策して負のオーラを克服
  •   
  • 起こり得るリスクを予測できます
  • 自分に期待感を持って行動しましょう

スポンサーリンク

負のオーラは周りを疲れさせます

負のオーラは人を周りの人を疲れさせてしまいます。

負のオーラはネガティブ感情を持つイメージが雰囲気や仕事ぶり、会話のや発言の中からでているからです。

私の職場でも負のオーラを持つ人がいますが、最初に「できない理由」がでてきます。

話し声も小さいので聞き取りにくいだけでなく、成功しなさそうといった雰囲気を出してしまっています。

話の中でも今の状況に悲観的な考えばかりを発言したり、会社に対しての不平を話だけで解決策を話さずに終わってしまうと、マイナス発言をする人といったイメージが付いてしまいます。

雰囲気や発言でイメージが変わってしまいます。

失敗の可能性を話すのもいいですが、もし、こうなれば上手くいくといった前向きな発言を混ぜるようにしましょう。

会社であれば失敗のリスクを話しておくことは大事ですが、それで終わってしまうと負のオーラを漂わせてしまいます。

この条件があれば成功できる、もしくは成功する可能性が上がることを付け加えて提案しましょう。

成功する可能性を伝える、身だしなみや体調管理、姿勢を直すことで雰囲気がよくなります。

負のオーラはリスクだけを考えるからです

負のオーラを持っている人は何事にもリスクに敏感です。

性格的なものもありますが、何かに挑戦しようとする人に対して批判的、否定的な意見ばかりを言ってしまうと負のオーラを持つ人になってしまいます。

しかし、同僚や部下が無謀な挑戦をしようとしているなら会社にも不利益がでるので止めないといけません。

失敗することだけでなく、今の段階では無理だと伝えることが大事です。

将来的にこなせるようになるために段階を踏むことが大事といったことを理解してもらいましょう。

ステップを踏めば可能だけど・・。といった言い方であればネガティブな発言を回避することができます。

条件付けをすることでネガティブ発言で終わらない。

リスクを対策して負のオーラを克服

負のオーラを持つ人はネガティブ思考を持っている可能性が高いです。

負のオーラを持つ人と印象付けられるのは、だいたいの負のオーラを持つ人は後ろ向きな発言をしているためです。

後ろ向きな発言は将来の悪い結果をイメージするものです。

失敗や成功できない理由を聞くと周りの人はいい顔しません。

「せっかくみんなで頑張ろうとしているのに・・・」といった考えを持つ人もいます。

リスクを感じたのであれば回避する手段まで考えるようにしましょう。

「こうすれば上手くいく」といった成功案があれば負のオーラを持つ人にはなりません。

スポンサーリンク

起こり得るリスクを予測できます

負のオーラやネガティブ思考は良くありませんが、実際は生活の中で役に立っています。

ネガティブ思考は起こり得るリスクを予測することができるからです。

挑戦に対して後ろ向きな考えは良くありませんが、会社の売り上げが減ってしまったり、会社のピンチになったときに最悪な状況を予測できれば何らかの対策をすることができます。

ネガティブ感情は悪い面だけでなく、未来を予測したり最悪な状況を考えられるといったメリットもあります。

その最悪な状況に対して対策がうてなかったり、いつまでも放置していると、問題が大きくなって憂鬱な気分になってしまうのです。

  • ネガティブは未来予測で使う
  • 挑戦するときには不要
  • 問題を放置しない

自分に期待感を持って行動しましょう

自分に期待しながら行動しましょう。

自分への期待感がやる気をアップさせてくれます。

どんな負のオーラを出していたとしてもモチベーションが高い人間は負のオーラをかき消してしまうからです。

私は仕事で忙しく動いている日は負のオーラがないように感じます。

どちらかというとデスクで座っている時の方が負のオーラを出している印象かもしれません。

積極的に体を活発に動かすことで負のオーラを感じさせないようにできます。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.