時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

豆腐メンタル

投稿日:

豆腐メンタル
豆腐メンタル

豆腐メンタルはSNSでよく見かける言葉です。

アニメの遊戯王の闇遊戯のメンタルが豆腐のようにもろかったため一部のネットユーザーが名付けたことから精神が弱いことを表します。

豆腐メンタルは、アニメ版である『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のオリジナルストーリーで、闇遊戯のメンタルが豆腐のようにもろく見えたことから一部のネットユーザーから、豆腐メンタルと呼ばれるようになったことが由来とされています。その後、闇遊戯のように、精神が弱い、精神がもろいキャラクターや人物を指す言葉として一般的に使われるようになりました。


豆腐メンタルの対義語として、「こんにゃくメンタル」という言葉が使われることもあります。こんにゃくメンタルとは、一見豆腐のようにやわらかく見えるが、実は柔軟に対応できる強い精神を持っている人達のことを指します。

豆腐メンタルな人についてまとめると、

  • 人目が気になる
  • ちょっとのことで落ち込む
  • 失敗が怖いので挑戦することを避ける
  • ここぞ!という時に弱い
  • マイナス思考が強い

自分が豆腐メンタルになっていないか、豆腐メンタル改善方法が記事のメインとなります。

    ▼目次

  • 豆腐メンタルをなくして自信をつけよう
  • 自信からやる気やモチベーションが得られます
  • 人目を気にしない方が生きやすい
  •   
  • 豆腐メンタルは良い面もある
  • 豆腐メンタルを忘れましょう

スポンサーリンク

豆腐メンタルをなくして自信をつけよう

豆腐メンタルは自信を持つことができなくなります。

失敗を恐れるために失敗の記憶が頭に残ってしまうので成功よりも失敗の場面を想像してしまうからです。

実際に豆腐メンタルの人は後ろ向きな思考をしています。

「失敗したらどうしよう」といったリスクを中心として考えています。

豆腐メンタルをなおすことで自信をつけてやる気を維持できる心構えに変えてしまいましょう。

自信からやる気やモチベーションが得られます

自分に自信が付いてくると「前に進んでいる感覚」を得ることができます。

何かをやれば自分は成長することができるといった気持がモチベーションを引き出してくれます。

やる気がある状態で行動すると普段よりも良い結果が出てきます。

自信を付けることとやる気を相乗効果で高めましょう。

自分に期待するではないですが、成果が出るといった希望を持ってアクションを起こした方が生き生きと取り組むことができます。

マイナス思考で失敗やミスするシーンばかりを想像しても行動することが億劫になってしまうだけです。

やりたいことが決まったら、シンプルにすぐに行動でいいと思います。

人目を気にしない方が生きやすい

豆腐メンタルの人は人目を気にします。

なので、新しいことや自分で考えた行動をとるのをためらいます。

他人の評価を確認してから動くことも多くなると思います。

すべての行動が変な行動をしていないかを考えてしまうのです。

実際に人からの承認欲求が高い人が多いような気がします。

自信がなく自己評価も低い傾向があるので他人からの評価で心を保っているようなものです。

それでも、人目を気にしなくなればすぐに行動できると思います。

豆腐メンタルを直せれば個性的な性格になることもあります。

心が折れてしまう

豆腐メンタルの人は心が折れやすい状態になっています。

何かミスをしてしまうと立ち直るために時間が必要になります。

挫折ではないですが、次の行動を起こすまでに時間がかかってしまいます。

すぐに諦めてしまう癖を直す方法を紹介しています。

豆腐メンタルは良い面もある

豆腐メンタルの悪い所ばかりを書いてきましたが、豆腐メンタルにも良い面はあります。

豆腐メンタルの人は自信がなく人見知りなんですが、同じ環境にいる仲間であれば、その仲間の気持ちを察することができます。

同じく心の弱い仲間に対して優しくなれます。

同じ豆腐メンタルを持つ人が困っていた時には察することできます。

人が言われて嫌だということをしっかり覚えているので、人付き合いが苦手だといわれている豆腐メンタルですが、行動さえ起こせばグループのムードメーカーとして活躍できるはずです。

スポンサーリンク

豆腐メンタルを忘れましょう

「私は豆腐メンタルだ」なんて思ってしまうとそうでない人まで気になってしまいます。

人は思い込むとそうなってしまうようにできています。

たまたまあるきっかえで失敗して落ち込んだときに、豆腐メンタルというワードが頭に浮かんだりすると心配になってしまうと思います。

あとは前向きな考えを取り入れていきましょう。

「自分のミスなんて世界で起こっていることに比べれば小さい」

「失敗したけど前の自分より成長できた」

他にも名言で心を強くする方法です。

私も辛いときは名言で気持ちを整理しています。

世の中には治らない病気にかかってしまう人もいます。

それに比べれば自分の状況なんてどうってことないです。

この言葉は改善した後に唱えるようにしましょう。

改善や対策は自信を付けることができます。

結果が良ければモチベーションアップが期待できます。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.