時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

日常生活

要領がいい人が羨ましい【特徴を解説】

更新日:

得意分野を活かす

要領のいいひとは仕事も早く頭もいいので羨ましい。泥臭いような努力なしで世の中を生きているのをみるとかっこいいと思う。

要領のいい人は仕事が早くて「あれっ、それはどうやったの?」ってくらいびっくりする仕事の成果を出したりします。

一緒に仕事をしても力の差を感じることも多いと思います。

【どうしてそんなに早く完成度の高い仕事ができるのか】を紹介します。

    ▼目次

  • 要領がいい人が羨ましい【特徴を解説】
  • 要領がいい人は自分の長所短所を知っている
  • 学校でも要領のいい人は成績がいい
  •  
  • 要領のいい人は人を利用しているだけ!?
  • 要領のいい人の行動から自分の行動を最適化しよう

スポンサーリンク

要領がいい人が羨ましい【特徴を解説】

問題をかみ砕いて教えてくれる相手を選ぶ

要領がいい人は羨ましいと私も思う時期がありました。

高校の時に出会った友人に要領のいい人がいましたが、テスト前にだけ勉強して高得点をとっていました。

成績も優秀で運動神経も良かったです。

能力的に高い印象が強かったので今でも記憶に残っています。

大学で出会った要領のいい人は、成績トップではないですが、大学でも好成績で可愛い彼女がいて、充実した生活を送っていました。

なんでも効率的にこなすので、多くの趣味を持っていたり様々なグループで交流を深めているのを見ていました。

ある日、大学での科学実験で要領のいい部分が大きく見えてきました。

科学実験は人数が多く、試薬を計量する場所がひとつなので非常に時間がかかる授業です。

要領のいい人は友人と協力して、自分の分の試薬を計量するように頼んでいました。

そして、段取りも最高に良かったのを覚えています。

「本当に実験したのか?」なんて冗談を言われていましたが、要領のいい人はずば抜けて実験が早かったです。

もちろん、大手企業に就職しました。

大手企業に就職した後に、どんな対策をとったのかを聞きましたが計画から対策まで完璧にこなしていました。

そして、大手企業に入れなかった時のプランまで考えていたようです。

当時の私は卒業研究についていけなくて就職どころじゃなかったのを覚えています。

要領がいい人の特徴

自分の得意、不得意を理解している、人に頼みごとをするのが上手、妬まれない様に良いタイミングで奢ったりしてお返しをしていた。

要領のいい人は計画性があり、失敗したときのプランも考えているのがすごい!

要領がいい人は自分の長所短所を知っている

要領がいい人は羨ましいと感じるけど、すべての能力場ずば抜けているわけではないんです。

どんな人間でも長所と短所を持っているからです。

私が出会った要領のいい人は能力が高く見えて、普通の人と変わらないような一面もあるように感じました。

私は仲が良かったために深くかかわっていたので、苦手な事を聞き出したりしていたからです。

すべてが長所に見えるのは、短所を他の人の力で補っているからです。

要領いい人になるなら強がり厳禁

要領よく生きるには自分に正直になって強がらないように人を頼りましょう。

何かの問題を解決しようとするときに自分だけで考えてしまうと時間がかかるとともに解決策の選択肢も限られてしまうからです。

私は仕事中に同僚に相談をすることを心がけています。

3人から5人で解決法を話し合うことで方法の選択肢が増えるからです。

すべて人に頼ることは良くないです、なので相談する前に自分でプランを複数作っておくことが大事です。

学校でも要領のいい人は成績がいい

学校でも要領のいい人は存在します。

小学校までは比較的少ないと思いますが、中学校から進学が関わってくるので頭を使って生活を充実させようとする人たちが出てきます。

難しい問題は頭のいい人に聞くんですが、聞く相手もちゃんと選択しています。

回答をそのまま見せるだけでなく、教えるのが上手い人に聞いているのです。

その見極めもすごいと思いましたが、要領のいい人は他人の能力を見極める能力に長けています。

ただ単に能力の高い人に頼るのではなく、相性がいい相手を選んでいるのです。

要領のいい人になる方法

要領の悪い人の行動から改善点を見つけていきましょう。

動画で分かりやすい方法を見つけました。

  • ゴール
  • 現状の課題
  • 解決策

要領のいい人は人を利用しているだけ!?

要領のいい人は人を利用して自分だけ得するといったイメージを持つ人もいるかと思います。

人に頼って成果を横取りするということもあり得るからです。

しかし、私の友人はそんなことはせずに、助けてくれた相手にはお礼をするようにしていました。

あまり妬まれるとかそういったこともなかったようです。

要領のいい人の行動から自分の行動を最適化しよう

要領のいい人に近付くためには完璧主義を捨てなければいけません。

自分の得意な事にみがきをかけて仕事や勉強で活かしましょう。

要領のいい人は人生の中で学習方法を知っていたり、世渡り術を知っていたりしまう。

交流を広くして情報交換をする癖をつけたり、人に何かを頼んでみる練習も必要です。

自分一人で全部やるというのは人生がハードになります。

すぐ隣に答えがあるなら聞いた方が早く終わります。

その分相手に恩返しをすればいいだけです。

気合と根性だけでは努力したことになりません。ただの自己満足です。

気合と根性だけでは努力したことになりません。ただの自己満足です。

結果が伴わないのは努力ではないです。

計画して実行したなら、結果を分析しなければいけません

成果がでたなら正解ですがでないならやり方を変えましょう。

そして、成果がでたものが正解なのです。

要領よくこなしすぎるのもよくない!?

私は要領よくこなしすぎるのも良くないといった点も考えています。

短所である部分を人に頼りすぎると、本来自分が得意であるはずの長所が伸びない事があります。

それでもやっていけるなら、対人スキルが磨かれている証拠ですが、自分自身の潜在能力が隠れてしまうこともあるからです。

自分の長所を理解して、得意分野を明確にし逃げないようにすべきです。

-日常生活

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.