時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

行動を単純化すると継続できる

投稿日:

「 継続力をつけるにはどうしたらいいですか? 」

「やろうと決めたことが全然続きませんどうしたら継続力がつきますか? 」

私も継続できない人間でした。

原因は、

  • 価値観の低下
  • 成果がでない
  • 面倒だと感じる
  • 目標を見失う

今ではこのような感情はなくなっています。

私はブログ200日を連続更新中ですが、改善することによって継続は比較的負担が減ります。

  • 作業の単純化
  • 手順マニュアルの作成
  • 作業やマニュアルを改善して更新

これだけで、継続することの負担が減ります。

面倒だと思うこと、脳が無駄なエネルギーを使わないようにルーチン化することが継続するコツだと思っています。

スポンサーリンク

    ▼目次

  • まずは、継続したい作業を単純化しよう
  • 面倒な作業が減るからです
  • 脳の負担が減るので継続できます
  • 週1でいいので行動を改善しましょう

まずは、継続したい作業を単純化しよう

継続させるためには作業を単純化させることが大事です。

単純化するメリットはムダな脳のエネルギーを使わなくてもいいだけでなく、すぐに行動に移せることが魅力です。

計画の段階でやるべきことを机にまとめておきましょう。

A4の紙に順序を書き出してもいいと思います。

やるべきことに必要な資料をあらかじめ用意しておいて行動をマニュアル化しておけば考えなくても行動することができます。

人間はなにかをやろうとしたときに、「どうやってやろう」とか「どれくらいやろう」といった無駄な思考をして浪費している気がします。

脳は考え事をしている時は自分の欲を満たそうとする考えをします。

誘惑がでてくるのもこの瞬間ですが、単純化することで考える暇さえを与えずに最速で行動することができます。

スポンサーリンク

面倒な作業が減るからです

面倒を思うことを少なくしていくことが改善になります。

私は勉強時間を増やすのですはなく、短くすることで自分を追い込めば作業効率が上がることもあると思っています。

マンネリ化してきたり、成長が感じられない作業のようになってしまいます。

脳の負担が減るので継続できます

私も実践したので市が、行動を起こすことにマニュアル化しておくとムダな思考を省くことができます。

「まずは何から始めようかな」なんて考えるところから始めていると時間を無駄にしてしまうこともあります。

何をやればいいのかが明確になっていると面倒といった気持が出る前に行動をおこすことができます。

私もブログを書くときには手順書を作っています。

書く内容や書き方は自分で考えるんですが、文章構成は決まったパターンで書いています。

文章校正を決めただけでも考える要素が減って楽になりました。

週1でいいので行動を改善しましょう

週1でいいのでやり方を変えてみるのもいいかもしれません。

作業を箇条書きにしたマニュアルを作ったり、みればすぐに行動に移せるような行動計画を作っておきましょう。

英語の学習をする目標を作ったなら英語の参考書をまたおめておきましょう。

今日やる部分に付箋を貼るのも良い手だと思います。

事務用品を最大限生かすことで時間のロスを減らすことができます。

無駄な行動を減らすことが継続につながります。

改善は成功して効果がでたらうれしいものです。

嬉しい気持ちがさらなるモチベーションを生み出してくれます。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.