時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

やる気

自責の念【解決法】

投稿日:

自責の念はどうすれば?【解決法】
自責の念を解決

自責の念が所持ると【自分のせいでみんなが困っている】といった考えが生じてしまいます。人生において良い面も悪い面もあります。

日本人に多い考え方ですが、他人のことを配慮できる面はいいのですが、自分ばかり頑張らないといけないといった考えは人生において心の負担が大きくなってしまいます。

自責の念が強いことで自尊心の低下や責任を感じすぎてクヨクヨすることも多いようです。

「人と関わるのが嫌になった」

「自責の念が酷い」

「周りの人に迷惑をかける」

「責任でクヨクヨ悩む」

自責の念を上手に使えば努力する動機となるのですが、強すぎも人生が生きづらくなります。

モチベーションを上げる方法を応用して実践できる方法を紹介します。

自責の念がすぐに生じてしまうなら考え方を変えることが大事です。

  • 自責を弱める
  • 自信を付ける
  • 気持ちを楽にする
  • 責任を分担する考え
  • 完璧主義から脱出する
  • 上手く乗り切る方法

責任転嫁はダメですが責任を分担したり、人間は不完全な生き物だということを認識しましょう。

スポンサーリンク

    ▼目次

  • 自責の念は消せないのでプラスな気持ちを取り入れましょう
  • 前向きな考えは自責の念を追い出してくれるからです
  • 私は名言を読んで自責の念を追い出しています
  • 成功者の名言を読んでみましょう

自責の念は消せないのでプラスな気持ちを取り入れましょう

自責の念は性格のようなもので消すことはできません。

思考の癖は人生の中で癖となってしまっているからです。

実際に自責の念で人に謝罪することで許してもらいたいといった心理的な心があるはずです。

自責によって他人から許してもらいたいといった気持ちがあるのです。

失敗したときには、「自分のせいで失敗していまった、でも・・・」といった考えが大事です。もちろん、でも・・・の後はプラス思考を取り入れます。

例として、

【私のせいで失敗した、でも、失敗のおかげで成長できたので次回は周りの人に貢献しよう】といった考えです。

成長を感じることで自信をつけるようにしましょう。

積極的な心構えは取り入れた分だけ、自責のマイナス思考が外にでていくものです。

直接的に自責の念を追い出すのではなく、プラス思考を取り入れることで間接的に自責の念を追い出しましょう。

自責の念を上手に扱いましょう

自責の念でも良い面はあるようです。

自責傾向と怒り反応傾向および精神的健康との関連

https://waseda.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=23852&item_no=1&page_id=13&block_id=21

  • 自責感が強い人は攻撃行動が抑制される
  • 罪悪感は、身体的、言語的な攻撃行動と負の関係がある
  • 怒りを適切に表現しよう

攻撃的な反応が抑制されます。

自責感から生まれる罪悪感も攻撃的な反応を抑えてくれます。

自責感が強い人は他人のせいにはしないので、怒りの感情がでてこないために攻撃的な行動をとることはありません。

とはいえ、怒りの感情は気持ちを整理するうえで大切な感情です。

精神的な健康のためにも怒りの感情を出すことも大事だからです。

実際に人前で起こるのではなく、自責感を感じた時には他人に対する怒りを生み出してみましょう。

  • 相手の配慮があれば失敗しなかったのではないか
  • 自分だけに責任を押し付けすぎている

紙に怒りに繋がる要素を書き出してみましょう。

感情的ではなく論理的に怒りを表現することが大事です。

責任転嫁はだめですが、

責任を分担する考えが生まれます。

考え次第で気持ちが楽になると思います。

前向きな考えは自責の念を追い出してくれるからです

マイナス思考が癖になっている人は前向きな考えなんていわれてもピンとこないと思います。

自責の念に陥った時によむと前向きになれる自分を承認できる名言を紹介します。

自分を実際そうである以上に見たがったり、
また見せようとしたり、
あるいは逆に、
実力以下に感じて卑屈になってみたり、
また自己防衛本能から
安全なカラの中にはいって身をまもるために、
わざと自分を低く見せようとすること、 そこから堕落していくんだよ。

岡本太郎

実力以下に感じて卑屈になってしまうと自分が悪いといった気持になってしまいます。自己防衛をするために、他人をから許しを求めるためにすぐに謝り、許してもらおうとする考えが人生を辛くしていまいます。

友達に好かれようなどと思わず、
友達から孤立してもいいと腹をきめて、
自分を貫いていけば、 本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる

岡本太郎

人に嫌われたくない気持ちが自分をどんどん苦しめていることがあります。

孤立すべきではなく、孤立してもいいといった気持で思考を整理しましょう。

結果として周りの人の役に立てる人間になれるからです。

スポンサーリンク

私は名言を読んで自責の念を追い出しています

名言を読むと自責の念を間接的に追い出すことができます。

言葉が自分を支えてくれて、前向きな気持ちを取り入れることで自責の気持ちが心から離れているのを感じたことがあります。

目標に対してどれだけ足りなかったではなく、過去の自分と比較してどれだけ成長したかに焦点を当てましょう。

自分が成長しているから次はきっと成功できるといった気持が前向きな気持ちを育ててくれます。

前向きな気持ちが後ろ向きな気持ちを追い出して自責の気持ちを弱めてくれます。

成功者の名言を読んでみましょう

成功者の名言は前向きな気持ちを取り入れるのに最適です。

前向きの気持ちになるためには成功者の名言を読んでみるがいいでしょう。

モチベーションアップにも名言を使っていますが、成果を残している方の言葉は心に響くものがあります。

ずっと眺めて自分にあった名言を見つけたなら紙に書いて見える所に貼ってみるのもいいかもしれません。

自責の念が出てきたときに名言を読んで気持ちを落ち着かせましょう。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.