時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

自己承認【嫉妬心を消す】

投稿日:

自己承認【嫉妬心を消す】
嫉妬心

自己承認は社会にでてから必要となる考えです。

社会にでると他人との能力の差や成長の差を感じ事があるからです

私も追い抜かされるといった経験を何度もしてきました。

それでも、過去の自分を軸にして成長度合いを実感することが大事です。

他人と比較すると嫉妬心が生まれてきます。

「同僚に嫉妬してしまって素直に認めることができない」

「優秀な後輩が入ってきて注目されている」

嫉妬心は悪い行動をとることもあり、悪い部分を良いエネルギーに変えた方が自分のためになるはずです。

自己承認の基本を理解して自分の軸で考える方法を紹介します。

    ▼目次

  • 自己承認すると他人と比較しなくなる
  • 自己成長を感じることが大事だからです
  • 他人の方が評価されていても自身の成長を誇りに感じます
  • 他人は気にせずに成長し続けましょう

スポンサーリンク

自己承認すると他人と比較しなくなる

自己承認すると他人軸でものごとを考えなくなります。

評価されている人間と自分では何が足りないか?といった視点でみると引き算の概念が生まれてしまいます。

他人と比べて足りないものを探すのではなく、過去の自分と比較してどんな成長が追加されたか、といった足し算の概念を持つことが大事です。

他人から自分へと考える軸を移動させましょう。

他人への嫉妬心ではなく自分の成長を感じる満足感が引き出されます。

それと同時に、未来の自分への期待感が生まれてこればモチベーションがグッと上がります。

自己成長を感じることが大事だからです

自己成長が大事です。

失敗したときでも他人よりも劣等感を感じた時でも、落ち着いて自分の成長を思い返してみましょう。

数字だけで結果がでていないからといって成長していないわけではありません。

なんらかの「見えていない能力」が必ず上がっているからです。

探すことができなくても努力した自分を認めることが大事です。

積み上げ式の実績を成功体験としましょう。

行動を何日継続できたか?といったことを成果とするのです。

スポンサーリンク

他人の方が評価されていても自身の成長を誇りに感じます

他人が成功していることを全く動じないといったら嘘になりますが、認めたくないと思いながらも自分の成長を過程に意識を移すようにしています。

私は昔から、学習能力が低くて人の何倍も努力しないといけないタイプだったので他人が努力し始めるとあっさりと追い抜かれることがほとんどです。

しかし、そんな経験を多くしているからこそ自己承認の大切さを実感しています。

最初は他人と自分でどうしてこんなに成長が違うのかといった悲しい思いばかりしていましたが、最近では自分中心に物事を考えています。

それだけではなく、他人の考え方を真似すれば同じような結果が得られるのではないかと考えています。

成果を出している人がいるならそれを認めてその人から学んで正解の行動を身に付けた方がよっぽどいいと思っています。

相手を認めること、相手の良いところや思考回路を真似することが自己成長を何倍にも加速させることができます。

他人は気にせずに成長し続けましょう

自分を軸として成長をし続けるメンタルを身に付けましょう。

一時的な嫉妬心は出てしまうかもしれませんが、成功している人は最適な行動や思考を持っているからだと思っています。

それがたとえ、 【上司へのごますりだけ】だとしてもです。

【ごますり】という言葉は聞こえは悪いですが、職場のムードを良くするようなムードメーカーになるポジションを学べるかもしれません。

評価の高い人や実績を残している人の行動や会話を真似してみるといっきに成長すること間違いありません。

嫉妬心が危険な理由

嫉妬というものは人間の悪い部分を出してしまうことがあります。

同じ会社で働く仲間の足を引っ張ったり、【おとしいれる】といった行動をとる人もなかにはいます。

会社では競争社会なので成果をあげたものが評価されるのは当然なのですが、認めたくない相手が出世していくのをみるのは辛い面があると思います。

会社で評価がされなかったとしても、趣味や社外での活動で実績を残すこともできます。

今の時代の仕事だけではなく趣味で成果をあげて収入を得ている人がたくさんいます。

会社で評価されないならいっそのこと趣味の領域で全力を尽くしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.