時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

日常生活

自分より不幸な人はたくさんいる【失敗、成果がでない時に読もう】

更新日:

私だけが不幸
私だけが不幸

自分が不幸だと感じたときに、恵まれない子供達の姿を見てから「自分より不幸な人はたくさんいる」と思っていました。

失敗したとしても、もっと酷い状態からでも立ち上がる人がいるサクセスストーリーなんかを見てかっこいいと思いながら継続する努力をしてきました。

自分が不幸だと感じた時に立ち直る方法を紹介します

    ▼目次

  • 自分より不幸な人はたくさんいる【失敗、成果がでない時に読もう】
  • もっと不幸な人はたくさんいるが気持ちが整理できない
  • ツライ気持ちを抑える必要はない
  • もっと不幸な人の立場になってみましょう

スポンサーリンク

自分より不幸な人はたくさんいる【失敗、成果がでない時に読もう】

自分はいつもこうだよな・・
自分はいつもこうだよな・・

自分より不幸な人がいることを実感することで少し救われることがあります。

自分より不利な状況でも打開しようとする姿を見ると、自分はあの人よりはましな環境にいるから成功する確率は高いと思ってしまうからです。

日本で生まれた以上は貧しい国ややたら人口の多い国と比較すると競争する人も比較的少ないのではないしょうか。

自分より不幸な人はいるけど、不幸の度合いなんて数字で計れないし、今は本当に落ち込んでいるんだ。と思ってしまうこともあります。

不幸な自分に不満を持ったとしても、それをひとつでも改善しようとする心が大事です。

環境に愚痴を言うとそこで終わる

置かれている状況が悪いから上手くいかないという考えをもつ場合もあります。

愚痴を言ってしまうとそれで終わってしまうことが多いです。

「不幸だからしょうがない」と言ってしまうともうすでに自分の人生が決まっているような言い方です。

「時間もお金もないけどなにか行動すること、改善してひとつ悩みを解消しよう」といった改善を考えついたほうが人生が良くなると思います。

私は不幸だから行動で改善しようと言葉にしましょう

もっと不幸な人はたくさんいるが気持ちを整理できない

私は不幸だから何やっても
私は不幸だから何やっても

不幸な人は他にもたくさんいますが、不幸という言葉を出していると、運が人生をすでに決めてしまっているかのようです。

「努力がない」ではなく「不幸だから」って言い方は運に頼って生きているようにも聞こえてしまいます。

本当に人生で不運が続いているなら、運に左右されない実力をつけることが大事だと考える人もいます。

ツライ気持ちを抑える必要はない

「自分は運が悪い」と口に出していけない事はないと思います。

もちろん他にも不幸な人はたくさんいますが、努力したことが実らない経験は私も多く経験しています。

本当に多くの時間を費やして成果がでなかった時は泣きそうになります。

しかし、私は泣いて落ち込むことを否定してはいません。

やる気やモチベーションの維持のメカニズムには自信がありますが、メンタルを鍛えて落ち込まないようにとか、挫折の心をなくすなんて無理だと思っています。

大切なのは少しでも残っているやる気の炎を再燃させることです

少年漫画みたいですが、主人公はたいてい落ち込んだり、上手くいかなかったり、挫折するシーンを多く見ます。

でも、立ち上がるんです。最後に、立ち上がる心の扱い方が大事なのです。

ツライのは一時の感情ではないですか?

おみくじ人生を断ち切る
おみくじ人生を断ち切る

不幸であるとかツライ気持ちは失敗した時の一時的な気持ちです。

上手くいかなかったときに不幸だとかツライと感じるのは次に失敗しないために人間に組み込まれたシステムだと認識しておきましょう。

私は成長する過程でツライ思いをすることは本当に大事だと実感することがあります。

ツライ思いがあるからこそ、次に失敗したないために(もう一度同じ気持ちにならない)改善することができるからです。

成長は理屈で示せ

改善記録を残すと落ち込んだとき立ち直れる
改善記録を残すと落ち込んだとき立ち直れる

一度でも嫌なことが起こったり、失敗が積み重なっていくと努力した時間がそのまま無駄になるような気持ちになります。

あんなに努力をしたのになんの成果もでない。

この考えは感情的になりすぎていて間違っていることが多いです。

理由は、その場の気持ちで実力を判断しているからです。

私は目標のリストを作っていて改善できた内容を書き出しています。

ツライことや失敗したことがあっても目標の数字には到達できなかったけど、これだけのことを改善したという記録を残しているので理屈で成長を証明できます。

「今月の改善内容」といった形で箇条書きでノートに書き残しておきましょう。

もっと不幸な人の立場になってみましょう

もっと不幸な人はたくさんいる。といわれても、どこの誰だか分からない人に感情移入をすることなんてできません。

不幸な人という言葉を言われてもどんな人なのかといったイメージがでてこないからです。

youtubeで「貧しい国の子供」とかで検索すると出てきますが、飢餓状態になっている子供を見ると悲しくなりますが、助けたい、応援したい、自分も頑張ろう。といった考えに変えるようにしましょう。

もっと不幸な人はたくさんいますがその姿を見てその人の立場に立って自分が本当に不幸かを判断しましょう。

-日常生活

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.