時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

自分が生きていると迷惑をかける【心理から脱却】

投稿日:

自分が生きていると迷惑をかける
自分が生きていると迷惑をかける

仕事や生活面で人に迷惑をかけてしまったらどう感じますか?

この記事はこんな方におすすめです。

  • 仕事で迷惑をかけて落ち込んでいる人
  • 生きることで迷惑がかかると考える人
  • 前向きな人生を送りたい人

人に迷惑をかけても問題と考えるのではなく、迷惑をかけても他人に恩返しをしてプラスで成長する方法を紹介します。

失敗によって迷惑をかける心理は捨てましょう

失敗によって自分が生きていると他人に迷惑をかけてしまうといったマイナス思考は捨て去りましょう。

そう簡単に捨てれるものではないかもしれませんが、この考えはマイナスな行動を呼び寄せてしまうからです。

迷惑をかけるから余計な事をするのは・・・といった考えが成長を妨げることもあります。

実際に考えが間違った方向に行ってしまうと恩返しもできなくなります。

戦力にならなければいつまでも迷惑をかける自分を造りだしてしまうからです。

失敗しても将来をイメージして前向きな考えを取り入れましょう。

  • 未来を意識することで恩返しできるように努力する
  • 【「今は」迷惑をかけているが数年後は活躍する】

意識も言葉もこのように変えてしまいましょう。

未来を意識することで恩返しできるように努力する。

集団の中で迷惑をかけずに生きることは不可能だからです

私はどんな人でも社会に迷惑をかけた経験を持っていると考えています。

日本の教育では他人に迷惑をかけてはいけないといった考え方で教育されている人が多いと思いますが、良い面と悪い面があり、中には悪い面だけでてしまいこともあります。

人は一人では生きられない。自分が苦手であったり、できないことは他人に頼る必要があります。

自分も他の人に迷惑をかけるから他人の迷惑を許そう

他人に迷惑をかけることもあると思いますが、他人から迷惑をかけられるといったこともあると思います。

自分も他の人に迷惑をかけていると考えると他人の迷惑をある程度許すことも大事です。

集団の中で生活している以上、お互い様といった意識を持つことが会社で上手くやるために必要だと感じます。

とはいえ、意識の段階では人に迷惑をかけてはいけません

人に迷惑をかけるのは普通だからといって迷惑をかけることを前提に考えるのは良くありません。

迷惑をかけることを前提に考えてしまうと自分に対して怠慢の心がでてしまうからです。

バランスは難しいですが、「他人に迷惑をかけてはいけない」といった考えを上手に活かすことが大事です。

今回は過度に迷惑をかけていると感じる心を緩和する考え方ですが、自分の中ではしっかりこなす意識を持ちましょう。

人に迷惑をかけたら必ず改善、対策しましょう

人に迷惑をかけたら恩返しではないですが改善、対策をするようにしましょう。

ミスした自分への戒めとしても効果的です。

他の人のミスを防ぐこともできるので、ミスを恩返しすることができます。

私も会社でもミスしても評価が上がる人がいますが、問題をしっかり上司に報告して次の対策や改善をしっかりやれば信頼は取り戻せます。

問題解決は紙に書き出すことが大事

私が通っているプログラミングスクールでやっているのですが、分からないことや解決できないことがあれば必ず紙に書き出すことです。

解決したいことや、上手くいかない内容、調べた内容、仮説を立てる。

プログラミングの問題解決だけでなく仕事でもつかえると思ったのでおすすめします。

紙に書き出すことで全体像を意識することができるので脳の負担を減らすことができます。

負担を減らすことでそのエネルギーをアイデアを生み出すことに使うことできます。

仕事で解決できない問題があれば問題を書き出して、原因と対策を箇条書きでもいいので書き出していきましょう。

書き出しの良い点は体系的に物事をまとめることができるので思考を整理する訓練になります。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.