日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

リラックス

習慣的に素人でも手軽に押せて効果のあるツボを紹介します

更新日:

ツボ押しについての記事です。

タイトルの通り、素人でも手軽にといったことを重視しています。

ツボの情報というよりは、疲れ目、肩こり、頭痛、ストレス解消といったことが

主な目的となります。ツボもメジャーで効果の高いもののみ厳選しています。

スポンサードサーチ

次のような方におすすめしたい情報です。

【仕事、勉強しすぎで、肩こり、目の疲れが激しい】

手軽にといったキーワードを入れた理由はツボ押しや整体に行く時間が

ない人向けに、素人でも簡単にわかるツボの情報集めています。

ツボに詳しい人というよりは、ツボの知識がない人に必見の内容です。

なので、メリット次の通りです。

【通勤、通学、退屈な会議の時間を使ってリフレッシュしたい】

それでは、目次からです。

▼目次

  1. 最強のツボと呼ばれる合谷を押すコツ
  2. ストレスに耐性を持つツボろうきゅう
  3. 手三里で気分すっきりしましょう

ツボの場所も手がメインとなっています。

隠れてツボを押さないと会議中であったら、大事な話をしている最中に

バレないようにツボを押さないと失礼ですよね。

なので、隠れてリフレッシュできる手のツボの紹介になります。

大丈夫です!手だけでも効果バツグンですから!

最強のツボと呼ばれる合谷を押すコツ

最強のツボと呼ばれている場所なのでぜひ、押してください。

人差し指と親指の付け根辺りにあるばしょです。

やや人差し指よりなんてですが、そこの骨が窪んでいる場所があります。

窪んでいる辺りをグリグリと押してみましょう。

ツボを押すコツですが、ツボは血流が留まるところをほぐします。

血が留まりやすい場所というのは骨の後ろに隠れている場合が多いです。

ツボ押しのコツは骨の後ろまで指を入れてグリグリすることです。

最初は痛いですが、効果がすぐにわかると思います。

目が疲れている場合は、効果を大きく感じることができます。

ちょっと視界がクリアになるような感じがするからです。

スポンサードサーチ

他にも肩こり、ストレス、頭痛を和らげてくれます。

ストレスに耐性を持つツボろうきゅう

ろうきゅうはストレス耐性を持つことができるツボです。

体調を整えるというより、ややメンタル面に効くツボだといわれています。

会議中に押すというよりは自分が発表をする前に押すといいです。

気持ちを落ち着ける効果もあるので、緊張する瞬間があるなら覚えておきましょう。

場所は手のひらの中央部分を押すようにしてください。

こぶしを握った時に中指と薬指の先端辺りになりますので、

その部分を押すようしてください。

気持ちよいと感じるところまで押すようにしましょう。

ボールペンの先で押すと気持ちが良いです。

手三里で気分すっきりしましょう

肘をまげてできる線から手の先に向かって指三本分のところにあります。

悩みを抱えていたり、精神的にやられている時に押すようにしましょう。


wumio ツボ押し棒 持ちやすく押しやすい特殊な形の天然木マッサージ棒 足裏・足ツボを女性でも強く指圧・カーブがフィットする絶妙なツボ押しグッズ 自分でも夫婦でも 不思議な一本

-リラックス

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.