時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

理不尽なこと【やる気を維持するコツ】

投稿日:

理不尽なこと【やる気を維持するコツ】
理不尽なこと

生きていれば理不尽な出来事を多く経験すると思います。

社会人になると理不尽の塊のような仕事をするようになりますが、自分がどうしてこうも不公平になるのか疑問を持つ人も多いです。

不条理なことに対して感情的に反応しても疲れるだけですが、どうにかしたい人も多いかとおもいます。

「世の中は理不尽の塊」

「人間は完全な生き物ではなく社会も不完全なので理不尽」

論理的な思考が感情によって殺されてしまうような経験をしたことがある人もいると思いますが、理不尽なことに対して突破口が見いだせない時は悲観的になってしまうこともあります。

理不尽なことを自分の成長の糧と考えたり、自分だけしか乗り越えられない試練といった考え方を変えることで感情を抑えることができます。

    ▼目次

  • 理不尽なことは感情的にならないことが大事
  • 感情だけでは怒りだけがでてくるからです
  • 私は考え方を変えることで論理的に自分を納得させます
  • 理不尽に怒りが出てこないように訓練しましょう

スポンサーリンク

理不尽なことは感情的にならないことが大事

理不尽なことが起きると納得いかなくて怒りがこみあげてくることもあると思います。

「自分だけなんでこんな目に」と悲観的に自分を見てしまうこともあります

「容姿がいい人と自分を比べてしまった」

「お金持ちの家に住んでいる」

「頭が良い人と出会った」

人生の中で人間の能力の差で理不尽なくらい差を感じることもあると思います。

スポーツでも勉強でも才能を持った人はたくさんいます。

自分が努力して何年もかけて身に付けたスキルが短期間で抜かれてしまうこともあります。

私はそういった経験をすることが多くて、今では考え方を変えて「他人と比較するのではなく、昨日の自分と比較して成長していることが重要だと考えています。」

そうすることで、相手を自然と認めることができます。

コツや考え方を聞き出すことができれば自分も一緒に成長することができます。

才能のある人を見つけても嫉妬の心を持つのではなく成長のための助言をもらうこともできるのです。

感情だけでは怒りだけがでてくるからです

理不尽なことは先に感情が反応してしまいます。

感情的になってしまうと先に出てくるのは怒りです。

怒りや悲しみは判断力を鈍らせることもあるので、論理的にものごとを判断することが大事だということを意識しておきましょう。

判断力が鈍った状態で仕事や勉強をしても良い結果を得ることはできません。

人と議論ばかりするとメンタルに良くありません。

不条理であっても受け入れることも大事です。

スポンサーリンク

私は考え方を変えることで論理的に自分を納得させます

感情に支配されると気持ちの整理がつかなくなります。

論理的に考えることが難しくなり、悲観したり、怒ってしまうこともあります。

どう考えても解決の糸口が見つからない場合には、自分自身の発想を変えることが大事です。

【神様からの試練だ】なんて思ってしまえば簡単ですが、私は【これだけの逆境を乗り越えれば今後人生で何が起こっても乗り越えられる】なんて考えながら頑張っています。

理不尽なことを自分に対しての試練や成長の糧と考えてしまえばモチベーションを維持することができます。

理不尽なことが起こったからといって結果を変えられることと、変えられない事があります。

そこの判断を間違えてしまうと精神的にやられてしまうこともあるので、変えられないことは素直に諦めるようにしましょう。

そして、何か問題が起きたのなら気持ちを中立に保ちましょう。

少し席を外して瞑想してみると心が穏やかになります。

理不尽に怒りが出てこないように訓練しましょう

理不尽なことがあっても心を穏やかに保ちましょう。

理不尽だと思われることでも自分になんらかの原因がある可能性があるので、なぜそうなったかを吟味する必要はあります。

大人であれば折れることも大事ですが、一線をはっておくことも大事です。

もし、理不尽なことによって大事なものを失うことがあるのなら抗議する必要があります。

社会にでればすべてが平等とはいかないので、不公平な結果になってしまうことも必ずあります。

不平等に対してすぐに抗議をしてしまうと気持ちが疲れてしまいます。

自分は正しいことを言っているのに受け入れられなかったと第二の悲劇が起こりかねません。

自分は大人として受け入れたと前向きに引き受けるようにしましょう。

誰かがやらねければいけないことであり、やらばければ社会はまわりません。

そう考えると少しだけでもやる気が湧いてくると思います。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.