時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

才能は努力の積み重ねで分かる【モチベーションで潜在能力を引き出す】

投稿日:

どの分野でもある程度のところで自分の限界がやってくるものです。

ほとんどの人が諦めてしまうところですが、つまずいたところで障害を乗り越えない限り潜在能力を発揮することができません。

  • 才能がない
  • 限界がある
  • 浅く広くやるタイプ

私は様々な言い訳をして挫折してきましたが、一度も潜在能力を使ったことがないことが最近分かりました。

誰でも苦労することなくレベルアップすることはなく、上手くいかないことがでてきます。努力しても結果がでない落ち込みますが、それによって自分の自尊心が下がってしまうのは当然のことかもしれません。

自分にできないレッテルを貼る癖がでてくるのやっかいですが、セルフイメージで克服する必要があります。私はある程度のところまではいけるけどその先は挫折するといった設定を自分の中で作っていたのですぐに諦め癖がついていました。

自分の性格を知ることは大事ですが、負の心構えでのレッテルを貼ってしまうと人生で損することが多くなります、成功にも遠のいてしまうので自分の能力を信じて「私には潜在能力が眠っている」ということを意識しましょう。

    ▼目次

  • 継続して努力をした結果で才能が分かる
  • 潜在能力を使って壁を乗り越えれるのが才能だからです
  • 才能かは分からないけど心からワクワクする感じ
  • 壁にぶつかってからが勝負です、潜在能力を発揮しましょう

継続して努力をした結果で才能が分かる

自分の才能を探すことに時間を費やす人がいますが、才能は努力した結果として壁に当たってしまい、それを乗り越えられるものが才能だと感じています。

よく人は壁に当たらずに順調にステップを踏んでいくほうが才能だと感じる人もいるのですが、潜在能力を使って障害を乗り越えることがでるものが才能だと思っています。

私は過去に食わず嫌いで損をした

私は過去にプログラミングに出会う機会がありましたが、すべて自分から拒絶してしまいました。今になって感じたことは「あの時に手を付けていれば」といった気持が蘇りますが、過去を悔やんでもしょうがないです。

私は自分の失敗をこのブログを読んでくれている人に伝えたいと思っています。

見た感じで拒絶反応が出ても機会があるなら挑戦してみるべきです。

過去に挑戦しなかったプログラミングが最近では得意になってきたからです。

人生の中でも経験があるはずです

食わず嫌いではないですが、本当に見た目が悪くても美味しい食材も存在するものです。

食べてみたら意外と美味しかったという感覚を身に付ければ、挑戦することへの意欲が上がってくるはずです。

とにかく挑戦してダメな諦めるといった選択で自分の欲望に合ったものを探すようにしましょう。

潜在能力を使って壁を乗り越えれるのが才能だからです

誰でも障害を乗り越えられないと「自分には才能がない」と感じることがあります。努力もせずにすぐに「才能がない」といった判断をするのは早いと感じます。

本来向いている分野であっても、つまずいたり、壁に当たることもあると思います。しかし、才能を見つけたいなら努力するのが一番です。

世の中の人々は行動しない理由を作る人が多いです。

周りからネガティブな発言が聞こえてきても、自分の行動が本当に価値のあるものであれば、実行できるはずです。

スポンサーリンク

才能かは分からないけど心からワクワクする感じ

私が習慣を作った時には一種の変化がでてきたのを覚えています。

あれほど書くのが嫌だったブログが今では楽々と継続できています。

私は自己啓発を実践することで心からワクワクするような気持ちで行動することができるようになりました。心の迷いなくして行動できるものが見つかれば才能だと考えています。

モチベーションを引き出すのは才能ではなく技術

モチベーターという存在がやる気を上げてくれます。

youtubeでもモチベーターという方々が多く活躍していますが、モチベーションは前向きな考えをもった人だけが習得できるものではなく、考え方を頭に染みこませて価値のある方を選択させることです。

モチベーションの維持は技術が大事で、行動を起こすと決めた時に、すぐに自分がこの行動によってどんな未来が待っているかを想像できなければいけません。

この選択をすること幸せになれるなら自然とそっちの行動をとります。

逆に苦痛に耐えながら消耗して努力する自分をイメージしてしまうと行動を起こす前から嫌になってしまいます。

壁にぶつかってからが勝負です、潜在能力を発揮しましょう

三日坊主になる原因はつまずいたり、上手くいかない時ですが、潜在能力を発揮することで乗り越えることができます。

私は何度もブログを挫折しています。文字数がまったく足りなかったり、とにかく書くことがないのが当時の困っていた内容でした。

ブログも最初は400文字くらいしか書けませんが、1日1つでも改善を積み重ねていけば書く内容はどんどんでてきます。

ブログに書く内容がないのではなく、本当にブログを書く内容を見つけようとしなかったのが過去の私だからです。

スポンサーリンク

他人や環境を理由に行動しない

他人や今のおかれている自分の状況を理由に行動しないのはダメです。

すぐに行動してある期間で結果を分析しましょう。結果がでないなら目標を変えて再チャレンジです。これを繰り返すうちに自分の努力値の基準が変わってきます。

100時間努力して失敗したとしても、次に100時間努力するのはどこまで苦痛ではないはずです。200時間でまた挫折することもあるからもしれませんが、挫折して立ち上がって再挑戦すれば自分のスキルやレベルは自然と上昇していきます。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.