日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

リラックス

手を温める電化製品でリラックスする【手を温める癒し効果】

投稿日:

デスクワークで同じ体勢で長時間のお仕事をされている方が血流が悪くなることがあります。

仕事の最中にちょっと立ち上がって運動をするといいのですが、家でも疲れた体をリラックスしたいと感じるなら手を温めるリラックス方法をおすすめします。

【手を温めることのリラックス効果について書いていきます】

リラックスグッズ

▼目次

  • 手を温めてリラックスしましょう
  • 手を温めると副交感神経優位になります
  • 論文でもリラックス効果が出ています
  • 手を温めるおすすめ電化製品

スポンサーリンク

手を温めてリラックスしましょう

私は冬の寒いときに足浴にはまったことがありますが、気持ち良い体験ができたので、手を温めるのもリラックスとして効果的だと思っています。

クーラーに効いた部屋や冬場に手が冷たくなってしまうことがありますが、血流が悪くなってしまうので、グーパーして温めることも大事です。

体の中で手の冷えというのがどんな影響を引き起こしてしまうかを調べてみましょう。

手を温めるというと冬場の寒い時期を想像する人がほとんどだと思いますが、夏場でもクーラーの効いた部屋、クーラーが直接当たる位置に座っている人は要注意です。

手を温めると副交感神経優位になります

前回の記事の足浴と同様に手も温めることで副交感神経が優位となります。

手浴は入浴と違って、心臓や体全体への負担が少ないです。

手を温めるだけなら体に負担はないです。

手と足には血管の収縮を調整する機能がある

手と足には血流を調整する機能があるようです。

理屈なら足が有効なら手も有効だと感じました。

個人的な感想は足の方が血流が悪くなりやすいので効果が高いとは思いますが、手を温めるのにもリラックス効果がありそうです。

論文でもリラックス効果が出ています

手を温めることによるリラクセーション効果の研究

https://www.obirin.ac.jp/academics/postgraduate/international_studies/course_humanities/papers_doctoral/r11i8i000001cb9y-att/2013s_feng_1.pdf

鈴木平教授  国際学研究科環太平洋地域文化専攻

私は足浴は体験したことがあり、リラックスできる効果を実感したことがありますが、手を温めることはやったことがないので調べてみたら実験結果がありました。

リラックスには条件があります

リラックスの心理的な効果としては手を温めるのは有効ですが、心理的な効果たかめるためには静かな場所で手を温めるほうがよいという結果でした。

もうひとつの条件はお湯の温度を40℃付近に調節することです。

体に対して快適な温度は38℃から40℃といわれています。

手を温めるおすすめ電化製品

こちらは直接クーラーが当たる位置に座っている方におすすめです。

夏場に室内のクーラーが自分のところに直で当たるときに使いましょう。

冬場でも効果的なのでひとつ持っておくのもいいかもしれません。

裏シルク手首ウォーマー2組(4枚入り) ブラック

新品価格
¥1,500から
(2019/5/16 23:17時点)

冬場に使っていますが、ポカポカ温かいです。

暖房なしでいける。といった感じではないので、これだけで冬を乗り切ろうといったものではなく、手を温める目的だけの電化製品だと思ってください。

offeree USBグローブ ヒーター手袋 冬 冷え性対策グッズ ハーフ フルフィンガー 両用 usbハンドウォーマー USBヒーター内蔵 快速加熱 パソコン 外出作業などに対応 入学式 ギフト (グレー)

新品価格
¥1,599から
(2019/5/16 23:15時点)

-リラックス
-,

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.