時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

日常生活

急な仕事でイライラしない方法

投稿日:

「計画変更だ・・・」

「急な仕事が入ってきたり、この仕事から先に・・・と計画を変更させられるとイライラする」

「本来は定時で帰れるはずなのに、突然の仕事で残業になりイライラする」

私も仕事でこのような気持ちになったことがありますが、気持ちを整理することでイライラを抑えることができるようになりました。

忙しい時に急な仕事でイライラする心を落ち着ける方法を紹介します。

急な仕事は誰にでもやってきます

急いで対応します!

急な仕事は誰にでもやってくることを認識しておきましょう。

計画的に仕事をする人にとって急な予定変更はストレスになってしまいます。

急な仕事であれば仕事の納期との闘いになることもあり、イライラが増してしまうからです。

実際に私も急な仕事や変更は多いですが、上司が現場のことを考えずに仕事を持ってくるパターンが多々あります。

「できません」と断ることができればそれでいいのですが、それが言えないからのこそイライラするのだと思います。

納期を遅らせれないかを相談してみる

急なので少し遅れそうです・・・

なんでもOKしてしまうと精神的にも参ってしまうことがあります。

自分の思い通りにいかないことが続くと誰でも心が折れてしまうからです。

私は突然な仕事を断ることはしませんが、仕事の納期を遅らせてもらえないかといった相談をするようにしています。

相手の意見を6割、7割は受け入れて少しでも要望を聞いてもらえれば気持ちが落ち着くことがあるので試してください。

仕事の一部だけならできます。というのも手です。

全部を受け入れてしまうと大変になることもあるかもしれません。

仕事の一部を引き受けて、「私も今手が空かない状態なので、ここまではやるようにします」といった形で仕事の一部だけを引き受けるのも大事です。

全体の仕事の2割は急な仕事が一般的

自分だけ急な仕事に対応してイライラしていると感じているなら考え方を変えてみるのもいいと思います。

どこの会社も仕事の2割は急な仕事であるようです。

心を大きく持つために名言でも読んでみましょう。

許すはよし、 忘れるはなおよし。

- ロバート・ブラウニング -

仕事を断るわけにはいかないけど、イライラが止まらないといったときも名言を読んで落ち着くしかないです。

上手に心を整理して、自分の仕事が人を助けているといった気持を持って諦めるしかありません。

急な残業に強くなる方法

環境に慣れる

上司からの急な残業にイライラしてしまうこともあるかと思います。

帰ろうとしているときに引き留められるとイライラが爆発しそうになります。

「今日中に資料をまとめるように」なんて言われても、もう帰る時間なのに・・・。と悲しい気持ちになります。

業務命令であれば残業を断ることはできません。

自分の心を上手に整理するしかないのです。

そんなときは「残業をしたらいいことがある」と思い込んでしまいましょう。

残業代がしっかり出る会社であれば割り増しがついて得した気分になりましょう。

見込み残業の場合は悲しいですが、いつかは楽になる日が来る。と前向きな考えを持ちましょう。

-日常生活

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.