時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

心からやる気を出す方法【人は幸せになるために行動する】

更新日:

やる気を出す方法

私は大学時代に授業が単位が取れてきた辺りから授業が少なくなってきたので大学に通うモチベーションがいっきに下がったのを覚えています。

社会人になる前の状態がこんなものでいいのか不安でしたが、当時はベッドから起きることもできないくらいにやる気が減退していたのを覚えています。

たくさん寝てもだるくて疲れた気分になることも多かったです。

今ではブログを連続更新できていますが、過去の自分を振り返ると本当にやる気とは無縁の人間だったと思います。

考え方ひとつで行動が継続でき、半年から1年続けることで習慣化されます。

習慣化されたものは苦痛なく継続することができます。

これをやらないと1日が終わらない。といった中毒性を持っています。

私はブログがその状態になっており、遅く帰宅しても夜ご飯の時間を削ってブログを書いています。それくらい習慣というのは怖いものです。

自分の中で夜中の12時以降に帰った場合はブログを書かないと決めていたんですが、習慣化されるとついでの気持ちでやってしまうのです。

    ▼目次

  • やる気を出すために幸せをイメージする
  • 長期目標を常に頭で想像してやる気を出します
  • 長期目標は欲望をイメージして設定しましょう
  • 付箋に長期目標を書いてPCディスプレイに貼りましょう

やる気を出すために幸せをイメージする

やる気は目的を達成した時に得られるものを想像することで高めることができます。

もともと人間は苦痛を味わうために行動するのではないからです。

努力といったツライ苦痛を耐えた先に達成感や満足感といったものがあるはずです。

達成感や満足感、将来に自分の欲望が実現するといったことをイメージできない場合にやる気が起きません。

心理学の実験でゴールが見える場合と見えない場合ではゴールが見えているほうがゴールへの距離が近く感じたそうです。

そして、ゴールが見えた場合のほうが、目標達成が容易に感じたという結果があります。

ゴールを鮮明に想像して自分が幸せになっている姿を頭で描きましょう。

スポンサーリンク

長期目標を常に頭で想像してやる気を出します

長期目標が実現することを頭で想像しましょう。

この行動を起こせば「私は幸せな生活に一歩近づく」といった考えです。

常に自分が滞在している場所に付箋で残しておくといいです。

私はITで成功してお金持ちになるのが夢です。

長期目標をイメージするために「シリコンバレー」というアメリカのドラマを見ています。

シリコンバレーにでてくるキャラのようにIT技術を身に付けたいという気持ちが高まります。

1日12時間の勉強はツライように感じるかもしれませんが、将来の夢を近くに感じられるくらいまで、はっきりとイメージできれば幸せのための行動だといえます。

長期目標は欲望をイメージして設定しましょう

私の大学生活の例ですが、単位をとったのなら無意味な勉強をする必要はないと思っていました。

今振り返ってみると、大学に行く理由がないのなら資格試験の勉強でもしていればよかったと感じています。

それ以前に自分が本当に好きで、やりたいことを見つける努力をしなかったことを後悔しています。

習慣化はどんなものでも可能ですが、自分の好きなこと、憧れていることであれば習慣とする難易度は下がってきます。

とはいえ、過去の私はブログが好きではなく記事を書くことに大きなストレスを抱えていました。

今ではブログのない生活なんてありえないと感じているほど好きです。

ブログを書こうとすると自然とやる気が出てきます。

やる気を出すトレーニングによってブログを書き始めること自体がやる気を出すトリガーとなっているのです。

嫌いなものを習慣化するのは難易度が高いですが、マインドセットをしっかりしておけば問題なく習慣化できます。

スポンサーリンク

付箋に長期目標を書いてPCディスプレイに貼りましょう

私はパソコンで作業をすることが多く、ディスプレイに付箋を張り付けています。

私の欲望は多くディスプレイに貼り切れないものはファイルに閉じていますが、その中でも優先順位が高いものをディスプレイに張り付けています。

【途中でやる気がなくなった】といったことを感じる人は欲望として設定した幸せがあなたの脳から遠ざかっているのが原因です。

再度、欲望をイメージして行動の意味をはっきりさせましょう。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.