時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気 勉強

学習についての書籍、LearnBetterという本を読んだ感想

更新日:

私が最近読んだ本で面白かった本のひとつを紹介します。

前回の記事は1万時間の法則だけでは、成長が止まることがあるという話でした。

1万時間の法則だけではダメ?学習で大事なこと

学習方法というものに興味があったので、アマゾンで書籍を探していたら見つけたので読んでみました。


Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

サブタイトルが頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップです。

前回の記事で紹介したダーツの実験についても書かれています。

6つのステップですが、

  • 価値を見出す
  • 目標を設定する
  • 能力を伸ばす
  • 発展させる
  • 関係づける
  • 再考する

私自身も練習と努力は得意なんですが、

学習というものは非常に苦手なのでこの書籍に興味を持ちました。

私が人生で成果が出たものの中で共通している部分があるので共有したいと思います。

価値を見出す

価値とは自分の夢や憧れだと思っています。前の記事で説明した長期目標が価値というものになると感じています。

勉強で活かす!モチベーション維持のコツ

夢や憧れがない人は欲望というのが長期目標での価値となります。

自分の価値観の合った長期目標のために頑張ることが大事です。

目標を設定する

目標がなぜ大事なのか?

目標とは私のブログでは短期目標と呼んでいます。

長期目標は自分の欲望のままをイメージし、やる気を出す報酬のようなものです。

短期目標は夢物語ではなく、現実を直視するためにあります。

例えば、毎日努力しても、成果が出るのが30年後に成果を確認していたのでは、

時間を浪費してしまう可能性があります。

短期目標は自分が毎日行っている努力(行動)の成果が出ているかを確認するためのものです。

期間を設定して、必ず数値で成果を出すことが目的です。

スポンサードサーチ

能力を伸ばす

「能力を伸ばす」は練習というものです。

練習とは同じものの動作を繰り返すことです。

教科書通りの動きを何度も行うことを練習と考えています。

発展させる

「発展させる」というのは実践で、この先に何が起こるか分からない。

試合、競争といった場ででてくるものです。

0からものを作るというのも発展させることですね。

教科書通りの動きを変えてみて、さらに成果を出す方法です。

練習を続けていくうちに、慣れてくると、無駄なことを考える余裕ができます。

練習時間が多ければ多いほど、練習の動作に脳の処理が持っていかれない状態となり、

無意識に体が動くようになった段階で、発展というものがでてきます。

スポンサードサーチ

関係づける

勉強でいえば、習っていることが世の中の減少と似通っているものが

出てくるかもしれません。一見して関係がないと思われていたものが

「あれっ、似てるな」と思うようになります。

再考する

再考は自己分析することです。

長所や短所を分析することです。

変な癖ができると学習を妨げてしまうこともあります。

自分の行動が正しいのかを分析したり、

自分よりも成果を出している人からアドバイスをもらうのがベストです。

スポンサードサーチ

私が経験した学習についての感想

【価値を見出す】

私は大学時代に英語を社会人になったらとにかく英語が必要と感じていました。

自分の中では英語が話せるのは憧れというまではなかったんですが、

時間を有効利用するために勉強し始めました。

当時、英語能力の価値というのは分かっていなかったと思います。

【目標を設定する】

TOEIC試験で600点を目標として、短文暗唱や音読をやりました。

文法はFORESTを読みながら穴埋め問題をこなす感じです。

【能力を伸ばす】

とにかく勉強時間だけ確保すればいいと考えていたので、

音読は口が動かなくなるくらいやりました。

短文暗唱も3冊くらい仕上げました。

【発展させる】【関係づける】【再考する】

これらはまったくやっていませんでした。

とにかく練習メインで努力だけでなんとかなる。

と思っていたのが間違いだったかもしれません。

スポンサードサーチ

TOEICの得点アップした要因

【発展させる】【関係づける】

このふたつがTOEIC得点アップにつながったと感じています。

リスニングであれば、本を見ながらの音読ではなく、

本を見ないでシャドーイングを始めました。

本を見ないと聞こえないワードがあったときに自分でそのワードを

考えて補おうとします。これが発展ではないかと感じています。

そして、文法も意識するようになります。

FORESTで学んだ部分が出ているといったことが

慣れてくると実感できるようになります。

これもFORESTの英文をそのまま読むのではなく、

今日、出来事を自分で文章を作って読むことにしました。

【上達する方法は脳が疲れます】

発展させることは脳に負担がかかります。

脳が疲れるといった感覚を始めて感じました。

教科書を読みながら音読していたころは、

脳が疲れることはなかったんですが・・・・。

1万時間の練習だけでは、上達は止まるということは本当かもしれませんね。

【再考】についは私はまだ実践していませんが、

これでさらにレベルアップする方法を見つけたいと思います。

-やる気, 勉強

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.