時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

やる気

失敗で落ち込まずにモチベーションを維持する方法【不安と恐怖への対策】

更新日:

今現在、世界で起こっている事に比べれば自分の失敗なんて小さなこと
今現在、世界で起こっている事に比べれば自分の失敗なんて小さなこと

社会人になって仕事で失敗をすると上司から叱られたりするのですが、失敗した本人が一番つらい思いをしているのに、問題を解決しようとせず叱責ばかりする上司もいると思います。

「 落ち込むことや失敗して引きずってしまうことが多く、あまり仕事に身を入れることができません 」 なんて悩みを抱える人もいるほどです。

自分の失敗を認めることは大事ですが、あなたの過ちを極度に指摘して追いつめてくるような人がいるのなら気持ちは萎縮してしまいます。

日本社会は失敗が許されません。失敗は恐怖のようなものです。

挑戦をするのをためらってしまうこともあります。

それほど、失敗は悪いイメージを持たれているのです。

しかし、私はそうは思いません。失敗なくして改善は生まれないからです。

それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ(トーマス・エジソン)

私はエジソンの名言が好きで仕事で失敗したときでも、一時的に落ち込みはしますが立ち上がって改善策を考えるようになりました。

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。失敗にどう対処するかで会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ(ビル・ゲイツ)

私はビルゲイツ氏の名言が人生経験の中で思い当たることがあります、

私がプログラミングを勉強し時始めたのは激務の疲労で発注ミスをしたことが始まりでした。

かなり怒られたんですが改善しようとしたときに、自分の潜在能力が引き出されたのか、プログラミングのほうに意識がいきました。

どうにかミスを防ぐ方法はないかとエクセルとVBAを学んだのを覚えています。

スポンサーリンク

失敗することがなかったら私はプログラミングに出会うこともなかったし成長することなくして、毎日を過ごしていたと思います。

まとめると、

  • 世界中で起きている事に比べれば自分のミスは小さい
  • 誰でもミスをするが自分は改善するので成長した
  • 自分の失敗のおかげで改善が生まれた
  • 価値のある行動の失敗から改善が作られる

    ▼目次

  • 失敗で落ち込んでもモチベーションを維持する方法
  • 落ち込んでも考え方次第でモチベーションが蘇ります
  • 私は失敗で成長や改善が生まれると信じています
  • 失敗しても成長して前進したと感じることが大事

失敗で落ち込んでもモチベーションを維持する方法

仕事で失敗してもモチベーションを維持するには、たいしたことがない失敗だと思うことが大事です。もちろん、周りの人に迷惑をかけることもあると思いますが表向きはへらへらしていてはダメなんですが、極度に責められたとしても改善すればOKといった考えを持つべきです。

実際、過ぎたことはしょうがない。そして、落ち込むことで何も生まれないからです。

失敗から恐怖が生まれることもありますが改善することで恐怖はなくなります。

改善して成長することで失敗してもモチベーションを維持するコツです。

  • 改善が次の失敗の恐怖を消す
  • 落ち込むだけでは何も生まれない

落ち込んでも考え方次第でモチベーションが蘇ります

落ち込むことがだめなんてことはありません。

一時的ですが「自分は何をやってもダメだ」「自分には才能がない」「人より劣っている」という思考が頭をよぎることがあります。

落ち込むことで自尊心を失っていくのですが、この考えは人間にとって大事な思考だとも考えています。

どんどん最悪な状況になっていくというのは正常な思考だと考えています。

人間は自己防衛手段としてもっと最悪な状況になったことを予測する生き物だからです。

  • 落ち込むのは悪くない
  • 失敗時のマイナス思考は人間の自己防衛
  • 挫折して落ち込む時間も大事です

落ち込んだ後には涙を拭いて立ち上がりましょう

とはいえ、いつまでも落ち込んでいてもしょうがないので立ち上がりましょう。

自分のミスや状況が意外と悪くないぞ。といった思考に切り替えるのです。

世界には今この瞬間に不幸になっている人がたくさんいます。

  • 家族を亡くした人
  • 不治の病になった人
  • 災害の被害にあった人

本当に「絶望」といった言葉に合うほどの思いをしている人は世の中にたくさんいます。

仕事の失敗でみんなに責められるのはツライですが、世界で起こっていることに比べればなんてことない。と思うことでメンタルが復活できます。

スポンサーリンク

私は失敗で成長や改善が生まれると信じています

私は失敗することで自己成長や改善が生まれると考えています。

私の人生の中でも、失敗したあとになにかに挑戦することが多くなりました。

得意なもの、好きなことが見つかったならその知識を使って仕事を改善します。

私はプログラミングが好きなので発注や生産計画のマクロを作りました。

失敗したあとに、改善しようとする気持ちが成長させてくれるのです。

失敗して落ち込んだら立ち上がって改善しましょう

失敗はツライもので、できれば失敗なんてしたくないですが仕事をするうえで失敗からは逃げれません。

人間はミスをする生き物だ。なんて言われますが誤りは必ず起こります。

失敗して落ち込むことも大事ですが、その時に恐怖に飲み込まれないようにすることです。恐怖は行動や独創性を委縮させてしまいます。

恐怖に対して改善が有効です。

そして、何か失敗を予防するようなスキルを身に付けるといった考えもいいと思います。

改善案は自分一人では出てこないことがあります。

仲間と一緒に考えてもらいましょう。

  • 上司と相談
  • 同僚に相談
  • 紙に行動と失敗した原因を書き出す
  • 行動をマニュアル化、パターン化

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.