時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

やる気

夏休みに差をつける!モチベーションが落ちた時に試したい【マインドフルネス瞑想】

投稿日:

夏休みに入ると受験勉強に力を入れる方も多いかと思います。

私は高校時代は勉強してましたが、夏休みの少し前に計画を立ててから、3日でやらなくなるといった結果でした。当時は勉強が大っ嫌いで、勉強をする意味も分からなかったとこや、勉強すれば将来少し、良い生活が送れるのかな。くらいのメリットしか考えてなかったのでそれも努力できない原因だったかもしれません。

勉強だけでなく今やっていることに意味を見出さないと継続は難しいです。

勉強でも大学に合格して、好きな分野の勉強をして価値観の合う生活をしている姿を想像できないと努力するほど苦しい思いが増えていくと思っています。

実際に私も「とにかくレベルの高い大学」という意識でいたので、その先にどんな「楽しい生活」「幸せ」が待っているかまでイメージしたことはありませんでした。しかし、将来の充実した姿をイメージすることが大事だと思います。

私がモチベーションが落ちた瞬間は夏休みに入ってすぐです。

「 夏休みに入ったばかりですが、もうすでに勉強が嫌 」

さっそくこんな気持ちになっている人はマインドフルネスの力を試してみましょう。

私も習慣作る過程でマインドフルネス瞑想に出会ってから、自己流になりますが考え方を変えるコツを掴んだと思っています。

マインドフルネスの実績:ブログ毎日更新、2週間で7キロのダイエットに成功

私はマインドフルネスをブログ更新とダイエットで成功できていますので効果はあるかと考えています。

モチベーションが落ちた時にやってみましょう。

  • 将来の姿をイメージすることが大事
  • 価値観に合った生活を実現する意識
  • 勉強は意味を見出さないときつい
  • マインドフルネス瞑想を試してみましょう

    ▼目次

  • マインドフルネス瞑想は行動を起こすきっかけを作ります
  • マインドフルネス瞑想は行動を客観的に見れるからです
  • 私はマインドフルネス瞑想で本能を説得しました
  • あなたの人生の小説があるとすれば面白いと思いますか

マインドフルネス瞑想は行動を起こすきっかけを作ります

マインドフルネスは「とにかく動きたくない」といった、行動しない理由に対して刺激を与えることができます。

マインドフルネスはモチベーションが落ちた時に悪い習慣を見直すことができます。

行動を起こすことができない時や他の誘惑によって負けそうな時に活用してみてください。

私もブログやダイエットをしている時には誘惑はありましたが、マインドフルネスのおかげで負けずに継続できたということもあります。

マインドフルネス瞑想は行動を客観的に見れるからです

マインドフルネス瞑想は自分が考えた内容を客観的に見ることが大事です。

自分を他人からの視点で見てみましょう。

悪い習慣を持っている人なら、自分が悪い習慣によって怠けている姿を想像するのです。勉強をしなくてはいけないのに遊びの選択をして堕落している自分の姿を想像してみてください。そういった自分を嫌いになることでマインドフルネスによって悪習を改善することができます。

スポンサーリンク

私はマインドフルネス瞑想で本能を説得しました

私は本能との闘いが多かったと感じます。

ブログを書こうとすると、

  • 先にテレビを見てから
  • youtubeをついでに見てお香
  • 映画みてから気合を入れよう

ブログを書こうとするとこういった誘惑に襲われます。

無意識に本能が命令を送っているのですが、論理的に本能を説得して理性で抑えることが大事です。ここで無理やりにでも、「とにかくブログを書かなきゃだめ」と強引に本能を押さえ込もうとするとストレスが溜まります。

継続を強引にやろうとするとどんどん精神的にやられていきます。

過去の私も無理やりブログを更新していた時期がありましたが、継続する日が長くなればなるほど精神がやられていった記憶がります。当時は600文字くらいしか書いていなかったのに、今現在の2000文字書くブログ作業のほうが楽なんです。

今と過去との違いは考え方が変わったということだけです。

実際にマインドフルネスを実践してみましょう。

方法は本能に対して、「どうしてそれをやる必要があるか?」を論理的に説明できるかです。「先にテレビを見てから」といった誘惑でも「今見る必要はない」といった思考で本能を説得します。

マインドフルネス瞑想は本能が感情で命令を出すのですが、それを自分の理性で抑えて論理で説得するのがコツです。

「テレビを見る」といった選択をした自分の将来を想像してみましょう。

堕落していく姿や社会から必要とされなくなった自分、楽しいこともなく死ぬまで過酷な労働をしている自分を第三者視点で想像してみてください。

そして、その選択をした自分をとことん嫌いになってください。

あなたの人生の小説があるとすれば面白いと思いますか

自分自身の人生の物語が小説になったら面白いですか?

TEDを見ている時にこんな言葉を聞いたんですが、自分を客観的に見て物語になったら面白いかによって人生の充実感が変わってくるようです。

アニメでも主人公は失敗や挫折を経験しながら成長してくものです。

確かに、何も挑戦することがなければ失敗や挫折なんてありません。

しかし、そんな人生を物語にしても誰も面白いと感じる人もいないです。

その人の人生に興味を持つ人もいないと思います。

自分の人生を客観的に見て、面白いと思われるようなものにしていくのも人生の醍醐味なのではないかと思っています。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.