時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

危機感はモチベーションを生み出すか?【恐怖によるやる気は続かない】

投稿日:

危機感からのモチベーションは本当のモチベーションではない
危機感からのモチベーション

危機感を感じると人間はものすごいモチベーションを発揮するのが一般的です。

テストが近くなった時や締め切りが近くなったときには、親や先生から叱られるのを回避すために必死になって勉強します。仕事も同様に上司から叱られるからといった理由で締め切りに間に合わせるように様々な手を尽くすはずです。

しかし、危機感はモチベーションを生み出さないと断言します。

恐怖によって生み出される危機感は一時的にはパフォーマンスを上げてくるものです。私も前の記事で潜在能力は「火事場の馬鹿時」といった表現をしていますが、これは間違ってはいません。しかし、危機感を感じながらも欲望に向かって進んでいるという点で違いがあります。

恐怖によるモチベーションは一時的なものであり、課題をこなした後には普段の自分に戻ってしまうからです。

学校でテストが終わった後に安心してしまい、テスト後は遊んでばかりになってしまう人も少なくないはずです。

仕事でも締め切りのために効率を上げ工夫をして乗り切った後では、改善するのが続かなかったりします。

恐怖によるモチベーションのデメリットは恐怖が過ぎてしまえばモチベーションがすっからかんになくなってしまうことです。

恐怖のモチベーションを完全に否定するだけではないですが、ブログで紹介しているモチベーションは永続的なものです。そういった理由で恐怖や危機感は本当のモチベーションを生み出さないと考えています。

モチベーションは自分の夢や憧れ、欲望を満たすためのイメージが鮮明でないといけません。私は長期目標に欲望を設定していますが行動するたびに将来の幸せが見えてきます。

  • 恐怖によるモチベーションは一時的
  • 真のモチベーションは自分の欲望から生まれる
  • 真のモチベーションは永続的

    ▼目次

  • 危機感は本当のモチベーションを生み出さない
  • モチベーションが他人主導になってしまうからです
  • 私も報酬や恐怖によるモチベーションでは継続できませんでした
  • やる気を続ける方法を見つけましょう

危機感は本当のモチベーションを生み出さない

「 課題がたまっています。やらなければいけないとは思うのですが、危機感もなく、やる気もでません。 」

「 危機感がないため、勉強に身が入りません。 」

危機感は本当のモチベーションを生み出さないのですが、ほとんどの人は危機感を求めています。一時的なモチベーションの効果しかないのですが、危機感を感じてやる気を出す人は多いみたいです。

「 危機感もあるけど、やる気が起きません 」

危機感があってもやる気がでない方もいるようです。

どちらにしても外的な要因である危機感では永続的なモチベーションを保つことがでません。

  • モチベーションに危機感を求める人が多い
  • 一時的なので本当のモチベーションではない
  • 永続的ばモチベーションが重要

モチベーションが他人主導になってしまうからです

恐怖によるモチベーションは他人からくるモチベーションです。

他人主導のモチベーションでは恐怖や危機感といった条件がなくなると同時にモチベーションが消失してしまいます。

他人主導のモチベーションは当然ですが条件が消えてしまうとモチベーションもなくなってしまうのです。

スポンサーリンク

長期的な危機感を得ればよい!?」

受験や資格試験のような長期的な戦いになるものでは危機感のモチベーションは心が疲れてしまいます。消耗戦になると継続をすればするほど自分のメンタルがやられていくように感じます。

  • 長期戦ではメンタルが消耗
  • 他人主導になる

私も報酬や恐怖によるモチベーションでは継続できませんでした

私も受験時代に他人からのモチベーションで塾に行かされていましたが、まったく成果をだすことはできませんでした。できるだけ怒られないように勉強しようといった考えで、積極性がまったくなかったため身につかなかったです。

恐怖によるモチベーションのデメリットは「行動するためのパワーが多く必要であれば怒られた方がまし」といった考え方を持ってしまう人もいます。

危機感、恐怖によるモチベーションのデメリットも本当のモチベーションを阻害する要素を含んでいます。

報酬のモチベーションも一時的です

子供の頃に「良い点をとったらご褒美をあげる」といった言葉でやる気を出させるのを聞いたことがありますが、これも一時的なモチベーションアップです。

お金のためや何かを買ってもらえるために頑張るといった条件では、自分の本当に好きなことを見失ってしまうこともあります。

また、お金や物質的な利益がないと行動するエネルギーが湧いてこない場合があります。報酬と行動するエネルギーを天秤にかけるようになるのです。

スポンサーリンク

やる気を続ける方法を見つけましょう

やる気は欲望をイメージすることが大事です。長期目標を設定してそれに向かって進んでいるといった意識の土台が必要となります。

恐怖によるモチベーションを利用してやる気を出そうとする方法は自分の欲望といった土台が必要となります。

危機感を利用して「火事場の馬鹿力」を発揮させるのも潜在能力を出す方法ですが基本的な考えが自分の夢や憧れに沿ったものでなければいけません。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.