時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

リラックス 勉強

勉強前にチョコを食べよう【カカオでリラックス】

更新日:

人間の体内のエネルギーの20パーセントは脳によって消費されています。

よくある話で勉強をするために糖分をとったほうがいいといった話しもありますが、脳は思ったよりもエネルギーを消費する部分のようです。

勉強する時には糖分をとると良いといわれていますが、チョコレートをおすすしています。

【勉強をするときに集中力を高めたい】

【手軽に脳に栄養補給をして勉強の効率を上げたい】

【事務作業でチョコを食べてストレスを緩和したい】

この内容で書いていきたいと思います。

勉強や仕事の時

▼目次

  • リラックスのために勉強する前にチョコを食べよう
  • チョコは集中力の維持や精神安定効果があります
  • パソコン使用前後のストレスを測定したデータがあります
  • チョコレートが好きな人は勉強前に食べましょう
  • コンビニで買えるチョコでも大丈夫です
  • チョコレートの視覚的なパワー

スポンサーリンク

リラックスのために勉強する前にチョコを食べよう

誰でもパソコンを使ったデスクワークを長時間行っていると、ストレスやイライラするようになります。

デスクワークによる疲労や精神的なイライラ感というものは業務が効率化されていくたびに増えていきます。

現代の仕事ではどうしてもコンピュータを使わないといけない場面が多く、一日中画面を眺めないといけない職場もあります。

脳のエネルギー源が豊富

チョコレートが脳を活性してくれるのは、カフェインの仲間といわれているテオプロミンのおかげです。

テオプロミンは集中力ややる気の向上に加えて、集中力を持続させてくれる効果があります。

チョコレートは疲れた脳にリラックスと安らぎを与えてくれます。

スポンサーリンク

チョコは集中力の維持や精神安定効果があります

勉強中に不安を感じたり、集中できない、気が散ると感じたらチョコを食べましょう。

勉強中にイライラしてしまって時計をチラチラ見始めたら集中できていない証拠です。

そんな時に助けてくれるのがチョコレートのカカオです。

チョコレート摂取がコンピュータ演習後の疲労感に及ぼす影響

https://ci.nii.ac.jp/naid/110009563577

こちらが実験で使われたチョコレートですが、実験では16gをとなっているので2つ食べることで実験と同じ結果が得られます。

ブルボン ミニビット アソート 60個入り

新品価格
¥1,450から
(2019/5/22 08:37時点)

パソコン使用前後のストレスを測定したデータがあります

論文でも、仕事や勉強を開始したときにチョコを食べることが大事です。

実験でもコンピュータ演習を始めたときに摂取しています。

長時間の作業でも精神的な安定を得られる結果がでています。

チョコレートが好きな人は勉強前に食べましょう

論文でも作業開始時にチョコレートを食べているので、始める前にチョコを食べることがコツです。

勉強にチョコレートが効果的なのはカカオの影響!?

実験では他の黒砂糖菓子も使われていますが、チョコレートが一番、集中力を保つことができたようです。

「気が散る」といった要因がチョコレートでは値が低くなっています。

勉強する前に糖分を摂取するというよりはチョコレートを食べると思っていた方がいいと思います。

チョコレート効果で勉強中もリラックスして進めることができます

スポンサーリンク

糖分摂取だと眠くなることがある

飴のようなものだと血糖値が急に上がるための眠たくなってしまうことがあります。

チョコレートはカフェインが含まれているので、チョコで眠くなるならカカオ含有率の多いものを試してみると眠たくなりにくいと思います。

ダークチョコレートというチョコもあります

チョコレートは記憶力や認知機能を高める可能性があります。

その中でもダークチョコレートというものがあり、ポリフェノールがりんごや赤ワインと比較して数倍高いといわれています。

チョコレートはあなたの脳の力を高める

論文に書かれている実験でも19gと少量食べるだけでしたが、食べすぎは太ってしまうので注意が必要です。

チョコレートが脳を力を高めるのはフラバノールというものを摂取するからだそうです。

  • 注意力向上
  • 処理速度アップ
  • ワーキングメモリ
  • 言語能力

様々な脳のパワーが引き出されます。

脳への力を送る魔法のチョコといってもいいです。

スポンサーリンク

コンビニで買えるチョコでも大丈夫です

コンビニのチョコレートの種類も最近では増えています。

カカオ70以上といった商品もでていますね。

高いカカオの含有率を持つチョコは体の不調を改善していくれることがあります。

私も食べたことがあるんですが、カカオ含有率が90%を超えたあたりで、味がないというか、炭を食べているようなレベルになるので注意しましょう。

まずは70%辺りを食べてみるとよさそうです。

5分で分かる効果 カカオポリフェノール・カカオプロテイン

https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/

チョコレートに含まれているカカオポリフェノール・カカオプロテインの効果です。

  • 血圧低下
  • 動脈硬化予防
  • 美容効果
  • アレルギーの改善
  • 脳の活性化
  • 便通改善

チョコレートの視覚的なパワー

チョコレートが嫌いな人は限定の効果ですが、チョコレートを見るとドーパミンがでる人もいるようです。

チョコレートに限らず、甘いものには脳が必要とする。求めるといった人間の本能があるからです。

美味しいものをみたら「唾液」がでてしまうといった本能的に脳が必要だと感じている者です。

-リラックス, 勉強
-

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.