時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

やる気

傷つきやすい心【改善方法】

更新日:

傷つきやすい心【改善方法】
傷つきやすい心

ちょっと注意されただけで落ち込んでしまう人は自己評価が低い方かもしれません。

繊細な心を持っているといった傷つきやすい人は失敗を引きづってしまう傾向が強いです。

他の人も同様にミスをしているはずなのに自分を責めてしまうので傷つきやすい心を持った人の特徴です。

人生が苦しいと感じている人も少なくないです。

傷つきやすい心は人間関係が濃密になる会社では嫌な思いをすることも多いことでしょう。

傷つきやすい心と共存するために自分を褒めてプラス思考を取り入れましょう。

性格を変えることは難しいです。

しかし、考え方は誰でもすぐに変えることができます。

  • 失敗を認めないのは良くない
  • 自分の成長を感じよう
  • ミスは自分だけするものではない

スポンサーリンク

    ▼目次

  • 傷つきやすい心は生きるハードルが上がります
  • 失敗を引きづると人生が辛くなります
  • 自分の成長を認めて、期待感を持ちましょう
  • 過去の自分と比較して成長した部分をイメージしてみましょう

傷つきやすい心は生きるハードルが上がります

傷つきやすい性格は人生のハードルが上がります。

ちょっとしたミスでも気にかけてしまうからです。

私も以前は気にするタイプの性格ですが、自分を認めることにしました。

ミスをしたら対策して、アイデアができれば改善しましょう。

せっかくのミスは対策と改善で他の人が間違えないような仕組みをつくることが大事です。

起ったことはどうしようもないのですが、今後の対策や改善は成功すればメンタルが回復することがあります。

改善は成功すればモチベーションがグッとあがります、

自分が考えたアイデアが残ることは成功体験として残っていきます。

成功体験が多くなっていくほど、プラス思考が頭の中に入っていきます。

悪い考えを外に出すためには成功体験が必要なのです。

失敗を考えすぎると人生が辛くなります

失敗を深く考えすぎてしまう人がいますが、人生が辛いものになってしまいます。

休みの日まで会社のことを考えている友人がいたのですが、責任感があるとはいえ酷だなと思う時もありました。

仕事が終われば気持ちを切り替えて気分転換しないといけません。

失敗やミスは誰でもするものだということを頭に入れておきましょう。

自分だけミスをするといった錯覚に注意

ミスや失敗をしても他の人もやっているはずです。

私も会社に入社したころには、自分のミスだけ大ごとのように覚えていました。

他の人も自分の知らない場面でミスをしていたのですが、記憶には残らずに自分の失敗だけを鮮明に覚えていたので毎日が苦しくてたまりませんでした。

スポンサーリンク

自分の成長を認めて、期待感を持ちましょう

自分の成長を認めて、傷つきやすい心のマイナス部分を埋めましょう。

繊細な心を持つ性格は変えることが難しいと思います。

少なくとも数か月の訓練がないと思考の癖をなくすことは難しいです。

なくすことが難しいとしても、新しい考え方を追加することは簡単です。

あなたの心の中に前向きな心構えを取り入れてみましょう。

マイナス思考が完全に消えるわけではありませんが、プラス思考を頭の中に入れ続けることで、それだけマイナス思考が頭の中からでていきます。

人間の思考は入れた分だけ外にでていくものなので、マイナス思考を消すといった方法ではなく、プラス思考を積極的に取り入れるといった方法でマイナス思考を頭から追い出しましょう。

過去の自分と比較して成長した部分をイメージしてみましょう

セルフイメージを強化することで自己成長をイメージすることができます。

小さなことでもいいので成長したことをイメージしてみましょう。

【習慣作りのために○○を○○日継続できた】というのも小さな成功体験です。

私は成功体験を大事にしています。

紙に書き出して辛いと思う時はこれを読むようにしています。

過去の自分と今の自分がどれだけ成長しているかを知ることができます。

前に進んでいる感覚がモチベーションを上げてくれます。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.