時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

仕事をミスしてヘコむ【立ち直ろう】

投稿日:

仕事をミスしてヘコむ
仕事をミスしてヘコむ

仕事でミスをしないという人はいません。

多くの仕事を抱えていたり、不注意でミスしてしまうことは必ずあります。

そのあとの行動が大事なのですが、失敗した記憶が頭に残ったままだと二次災害を引き起こすこともあります。

「辛くて自分が情けなくなる」

「大きなミスをして仕事を辞めたくなった」

日本人は落ち込む人は多いんじゃないでしょうか。

失敗を軽く見るのは良くありませんが、落ち込みすぎて次の行動が移せなかったり、モチベーションややる気がダウンし続けてしまい、自尊心が低下してしまうとミスのリカバリーもできなくなってしまいます。

  • 世の中はには大きな損害を出している人はたくさんいる
  • 別に犯罪者になったわけではない
  • 不治の病になったわけでもないし、対策でなんとかなる
  • 損害を最小限にする方法を考える
  • 紙に書き出せば解決法が見えてくる

    ▼目次

  • 仕事をミスしてもヘコんで立ち上がろう
  • 仕事でミスした後の行動が大事だからです
  • 私も落ち込みやすいですが、切り替えます
  •  
  • ミスを軽くみてはダメで、対策することで成長する
  • 気持ちを切り替えて行動しましょう

スポンサーリンク

仕事をミスしてもヘコんで立ち上がろう

仕事で大きなミスをすると誰でもヘコんでしまうと思います。

一番辛いのはミスした本人が一番辛いのに周りの人間から責められることです。

自尊心が失われている状態で他人から批判されるのは精神的にも良くありません。

失敗したときに批判を聞かないようにしましょう。

助けてくれる仲間の言うことだけを聞くようにするのです。

仕事でミスした後の行動が大事だからです

仕事の失敗を反省することも大事ですが、一番先は失敗を挽回することです。

最悪な状況を避けるための行動を起こさないといけません。

ほとんどの人は謝罪をすれば許してもらえると思ってひたすら謝る行動をとりますが、誤ると同時に解決策を考えておくことが大事です。

失敗して謝るにしても「失敗してもこの手でならなんとかなりますよ」なんて軽く言ってしまうと相手の怒りを増大させてしまうので、謝罪をしてなんとかこの方法でチャンスをもらえませんか?といった控えめな言い方をするようにしましょう。

当然、周りの人間に迷惑をかけていることを忘れてはいけません。

私も落ち込みやすいですが、切り替えます

私は気持ちを切り替えるようにしています。

落ち込みやすい性格でしたが、失敗した後には会社にどう貢献できるかを考えるようにしています。

もちろん失敗のリカバリーはしますが、他の人が同じミスをしないような仕組みを作れば社内での評価も上がります。

ミスしたあとは誰でも評判が落ちてしまうものですが、努力して改善することで信頼を取り戻すことができます。

スポンサーリンク

ミスを軽くみてはダメで、対策することで成長する

失敗をいつまでも考えていてはいけませんが、ミスを軽く見てはいけません。

失敗してしまったから次は気を付けておこう。なんて次は気合でなんとかしようといった考えでは成長できないと思います。

具体的に起こった原因を構造的に紙に書き出して、ひとつずつ対策できるところはないかを考えることが大事です。

自分がミスをしたということなら他の人もミスをする可能性があります。

仕事でミスをしたとしても、ミスしないシステムを作り上げてしまえば逆に評価が上がることがあります。

失敗よりもミスしない仕組みを作ったイメージが強くなるからです。

気持ちを切り替えて行動しましょう

人間は自分にしか興味がないものです。

人が何に失敗したかなんて覚えていません。

大きなミスをしても【思い返せばそういうことはあったな。】くらいのものです。

失敗しても問題を分析して対策を打てば信頼を取り戻すことはできます。

やはり、ミスしてからの行動と考え方が大事なのです。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.