日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

リラックス

リラックスは眠気を誘います【寝る前にリラックスするコツ】

投稿日:

昼の眠気に困っている人はいませんか?

私は昼からデスクワークになると眠くなることがありますが、仕事が退屈なわけではなく、本当に眠気に襲われるんです。

他の人は気合が足りない。といった厳しい意見もありますが、自分でも気を付けてもウトウトして今うことが多いです。

自分のために記事を書きましたが、同じ症状で悩んでいる方がいれば参考にどうぞ。

【昼間の眠気に襲われて、落ちている人】

【ご飯を食べた後に急に眠気にやられてしまう人】

今回は 広島大学大学院総合科学研究科 の論文を読んでみたいと思います。

午後の眠気対策としての短時間仮眠

https://ci.nii.ac.jp/naid/130004698507
寝る前のパソコンの光に注意

▼目次

  • リラックスが眠気を誘います
  • 副交感神経を優位にすればリラックスできます
  • 寝る前にリラックスする方法
  • 異常に眠いをなくす方法
  • 夜にしっかり寝ることが大事

リラックスが眠気を誘います

リラックスは眠気を誘ってくれます。

普段から寝不足により、昼間に睡魔がやってくる場合は夜の睡眠の質を高める必要があります。

短時間で睡眠の質を高める方法は前の記事で書いています。

まとめると、

  • 寝る部屋の環境(室温)を整える
  • 寝る前に緑茶でリラックス
  • クエン酸で疲れをとる
  • 軽い運動で睡眠を誘う
  • 手の運動で眠気を誘う
  • 寝返りのできるマットレスを使う
  • パジャマも寝返りができるものを着る

副交感神経を優位にすればリラックスできます

「副交感神経が優位となっている=リラックス」です

副交感神経を優位にするためには、音楽を聴く方法が効果的です。

テンポの遅いクラシック音楽が眠気を誘ってくれます。

私はオルゴールのBGMでよく眠れることが分かったので、オルゴールの力を借りています。

オルゴールは脳波をα波にしてくれる、リラックスできる音です。

オルゴールはイライラしている心を落ち着けさせてくれる不思議な力があります。

寝る前にリラックスする方法

寝る前にはリラックスした状態になっておきましょう。

テレビ番組では興奮するような、スポーツや格闘技は控えましょう。

スマホやテレビ、パソコンは触らない方がいいのですが、どうしても触りたいのならタブレットで読書が一番です。

タブレットで映画を観るのもいいですが、推理ものの映画なら眠たくなります。

ディスプレイを暗くするとすぐに寝られますよ。

スポンサーリンク

スマホやテレビ、パソコンの光に注意

私が夜遅くまで起きていた時にはスマホやパソコンを触っている時でした。

自分では気づかなったんですが、スマホやパソコンのディスプレイからの光は眠気を妨げる効果があるようです。

私は寝る前に映画を観る習慣があったので、それが眠りを妨げる原因になっていたと考えられます。

スマホやテレビ、パソコンの光には注意が必要です。

タブレットであれば、ディスプレイの光の量を少なくすれば、光による刺激はすくなくなります。

ブルーライトカットの眼鏡を着用することでも光の刺激を弱めることができます。

異常に眠いをなくす方法

日中、強烈に眠くなる・・・もしかしてナルコレプシー?

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_596.html

NHKのサイトで紹介されていましたが、ナルコレプシーといった症状が出る人がいるようです。

睡眠発作と呼ばれているものです。

ここまでなると、病院に行く必要もでてきますね。

仕事中に眠気で意識が飛ぶ

お昼時ですが、一般的に日中の眠気は一般的に多発する傾向にあるようです。

昼の二時頃に交通事故が多いなんていいますね。

作業エラーや居眠り事故が多いのも、お昼過ぎなんです。

ウトウトして机からころげ落ちそうになったこともありますが、本当に眠たい時は寝るというより、落ちるといった感覚です。

春の眠気

春になると眠くなる現象は私だけか?と思ったんですがそうでもなさそうです。

春は夜に気温がグッと下がり、朝型も少し肌寒いといったことがあります。

日中は比較的気温が高くなりますが、この気温差が大きいと自律神経が乱れてしまうため、春は眠くなるようです。

短時間仮眠で眠気をなくす

眠気をなくすためには仮眠をとるのが有効です。

論文では習慣的に寝ている時間よりも短い時間と書かれていますが、30分以下の仮眠がおすすめです。

私はお昼休みに実験してみたんですが、30分を超えると起きた時に眠たいといった現象がおきます。

なので、仮眠は30分以内におさえるようにしましょう。

論文では最適な仮眠時間は20分間となっています。

そして、50分の仮眠は眠気の改善効果がみられなかったようです。

私がお昼休みに実験した結果と、論文の結果が同じになりますね。

30分以上の仮眠は夜の睡眠を妨げる可能性があるので注意です。

眠たい仕事はどうすれば!?

仕事中で仮眠がとれない場合は仕方なく頑張るしかないですが、デスクワーク中に手軽にできる眠気対策を紹介します。

  • 歩くことでスッキリする
  • 冷水で顔を洗う
  • チョコレートを食べる(カカオ90%)
  • 目覚まし用ドリンクを飲む
  • 手のツボを押す

歩いたり体を動かすことで、眠気をなくすことができます。

効果が薄いですが、手軽にできます。

女性の方でメイクをされてる方は難しいと思いますが、冷水で顔を洗うとシャキッとします。

苦いチョコレートを食べましょう。

カカオ含有量が多いものがいいです。

眠気覚ましドリンクはメガシャキがおすすめです。

メガシャキV 100ml×6本

新品価格
¥1,411から
(2019/6/3 23:23時点)

手のツボも効果的です。

痛くて起きる!?ってくらい痛いですが、血行を良くすることで眠気覚ましの効果もあります。

こちらで紹介している「合谷」というツボがおすすめです。

最初は痛いですが、ツボは骨の下に隠れている場合が多いので、指を骨の下まで入れ込むことでスッキリします。

夜にしっかり寝ることが大事

夜更かしは次の日に眠くなる要因となるのですが、自分の必要な睡眠時間を把握しておくことが大事です。

最適な睡眠時間は人によって異なるといわれています。

人と接するのが得意な人、行動派な人は比較的短い睡眠時間で良いみたいです。

しかし、社交的ではなく、計画的な思考を持つ人は睡眠時間が長く必要だといわれてます。

おすすめ安眠のコツ

私がおすすめする安眠のコツは寝る姿勢です。

仰向けに寝ている状態で、首だけを少し横に向けます。

この体制が一番寝やすい状態です。

私だけかもしれませんが。

欠点としては首が痛くなることです。

-リラックス

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.