時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

リラックス

リラックスは時間の使い方が大事【瞑想でリラックス】

更新日:

毎日忙しい日々を過ごされている人は自分の計画がぎっしり詰まっている人もいます。

TEDを観ていたら、今の時代に必要な休息について考えさせられたので紹介したいと思います。

【休む暇なく自分の予定が詰まっている方】

【休みの日でもリラックスを感じたことがない方】

何もしない時間がリラックス効果を生み出す

▼目次

  • リラックスするために何もしない時間を作ろう
  • 何もしない時間はリラックスと洞察力を生む
  • 何かしないといけない時間がもったいない!?
  • 有名な企業でもリラックスのために瞑想します

静かに佇むということ

https://www.ted.com/talks/pico_iyer_the_art_of_stillness?language=ja

せわしない日々を過ごしている方は一度休んでみるのも手です、スピーチされているのはピコ・アイヤーさんです。

紀行家という旅をしながら執筆をしている職業です。

スポンサーリンク

リラックスするために何もしない時間を作ろう

簡単にリラックスするためのコツは何もしないで、じっとしている時間を作ることです。

旅行に出かけても、旅行先のトラブルでストレスを抱えてしまったり、食事が合わないせいでリラックスできない場合もあります。

毎日、ぎっしり予定が埋まっている人は一度立ち止まって休息日を作るといいかもしれません。

ピコ・マイヤーさんの話ではリラックスのために、人生に数年間、季節ごとに数日間、といった期間に休むことを勧めています。

日本社会で有給といったものをとるのはなかなか難しいですが、労働法が改正されたのを期に、何かきっかけを作って休んでしまうのも手かもしれません。

何もしない時間はリラックスと洞察力を生みます

何もしない時間はリラックスを生み出すのですが、自分の心をのぞき込んで、心を動かすものを探すといいようです。

心臓が躍るように動き出すような出来事や、嬉しかったこと、悲しかったことの中にも真の自分をみつけるヒントがあると感じています。

出来事だけでなく、幸せを感じることができる場所を探しましょう。

スポンサーリンク

何かしないと時間がもったいない!?

目の前の利益も大事です。

目の前の生計を立てることも生きていくうえで大事なことだからです。

しかし、人生を創ることにはつながりません。

自分の人生を満足するもの、幸せになるための方法をみつけるためには瞑想のようなじっとする時間が必要になります。

有名な企業でもリラックスのために瞑想します

瞑想によって集中力を高めるといったことを世界的に有名なグーグルが行っています。

ヨガのインストラクターになる人も!?

グーグルではヨガのインストラクターになる人もいます。

グーグルもヨガを勧めていて、健康面や明晰な思考を養うといった名目でこういった活動を行っているのです。

世界トップ企業が行っていることですが、余裕のある会社じゃないとできないことですね。

グーグルは勤務時間の2割をルーチンワーク以外で使う

グーグルにはトランポリン等、ちょっとした娯楽を楽しむようなものがあります。

社員がクリエイティブな発想を生む出すためにはリラックスした状態を作ることが大事だからです。

出勤したら社員がトランポリンでぴょんぴょん跳ねてたら、それは面白い光景ですが、軽い運動もストレス解消やリラックス効果があります。

想像的な仕事をする人には大事な要素なのかもしれませんね。

-リラックス
-

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.