時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

リラックス

リラックスは副交感神経を優位にする足浴が有効です【癒しの足浴効果】

更新日:

【足浴で心をリラックスさせたいと考えている方向け】

【リラックスに効果的な足浴の方法を紹介します】

副交感神経という言葉がストレス解消やリラックスに関わる部分でできます。

副交感神経は体のブレーキのようなものです。

副交感神経が優位ということはブレーキが効いている状態になります。

体を休めるモードになるため、リラックスした状態を保つことができます。

現代では、常にアクセルを踏んだ状態、すなわち交感神経優位となっている時間が長い人がたくさんいます。

交感神経が優位となることで免疫力が高まり、ストレスを味方につける人もいますが、ずっと交感神経優位だと体が弱ってしまいます。

常にアクセルを踏んだままの戦闘モードだと、精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。

そして、不眠症のような状態になることもあります。

▼目次

  • 副交感神経を優位にさせ、リラックスしよう
  • 足浴はリラックスに最適です
  • 論文でも足浴の効果が立証されています
  • 足浴に通いましょう
リラックス

副交感神経を優位にさせ、リラックスしよう

ストレス社会といわれている世の中で、交感神経のようなアクセルを踏んだ状態でいる時間が長い人がいます。

ストレスに苦しむ人が多いのも、交感神経が常に優位となり、戦闘モードを解除しない状態になっていると体を休ませる時間がなくなってしまいます。

「癒し」を得るためには、交感神経から副交感神経を優位にしなければいけません。

怒りのモードから落ち着きのモードに切り替えることが交感神経から副交感神経に切り替える。というのと意味は同じです。

今回は副交感神経を優位にするために足浴を勧めています。

スポンサーリンク

足浴はリラックスに最適です

足浴は癒し効果が得られますが、冷え性の方が使うと改善されることが多いです。

私も冬の寒いときに足浴をやっていました。

足のふくらはぎ辺りは第二の心臓とも呼ばれていて、大事な部分です。

ふくらはぎの血流が良くなることで冷え性対策となります。

心理的なリラックス効果だけでなく、快眠効果もあるようです。

足浴によって体の深部体温と皮膚体温の差が小さくなるため睡眠を誘う効果があるようです。

論文でも足浴の効果が立証されています

足浴が生体に及ぼす生理学的効果

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnas/8/3/8_35/_pdf
  • 足浴は体への負担、特に心臓への負担が少ない入浴
  • ラベンダー香りと温足浴で睡眠効果を促進
  • 足浴は40℃で15分間が効果的

足浴はリラクゼーション効果がありますが、はっきりとストレス解消するといった結果はでていません。

しかし、副交感神経を優位にするような現象があったことは確かです。

スポンサーリンク

足浴に通いましょう

足浴は静かな場所で行いましょう。

実験結果からも心理的なリラクゼーションは「静かな環境」が重要な要素となります。

家で手軽に足浴する方法もあります。

バブルジェットがあるものが気持ち良いのでおすすめです。

折りたたみ 保温フットバス 足湯 足つぼバブルジェット付 バブルフットバス MA-818

新品価格
¥4,158から
(2019/5/15 00:18時点)

-リラックス
-,

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.