時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

リラックス

リラックスはクラシックピアノを聞きましょう【論文で効果ありの曲】

更新日:

私は仕事が忙しかったり、ストレスが多いときにはクラシックピアノを聴いていますが、心を落ち着かせるときにクラシックピアノは効果的です。

忙しくて時間のない方でもクラシックピアノを10分ほど聴くだけでも効果があります。

ユーチューブを利用すれば、無料でクラシックピアノの曲を聴くことができます。

【以前にクラシック音楽を試して、リラックス効果がなかったと感じる人に読んでほしい内容です】

 【時間がなくてストレス解消法を試せないと思っている方はクラシックピアノを聴いて、リラックス効果を得ましょう】

【記事内で論文から効果のあると実証された曲を紹介します。】

スポンサーリンク

▼目次

  • リラックスはクラシックピアノを聞きましょう
  • クラシックピアノは心を癒してくれます
  • クラシックピアノを聞いても効果がなかった経験
  • 厳選曲を聴いて試してください

クラシックピアノを聴きましょう

私の経験でもクラシックピアノが効果があったと感じているのでクラシックピアノをおすすめしています。

ヘッドフォンで聞くことで、自分のプライベート空間を広げることができます。

自分の世界が広くなるイメージを持てるので、ヘッドフォンをはめて聴くようにしましょう。

目を閉じて聴くのもコツです。

作業用BGMとして聴くのもありですが、作業しながらだと音楽が耳から入ってこないこともあります。

目を閉じて、ヘッドフォンで5分ほど聴いてから作業をすれば効果が期待できます。

クラシックピアノは心を癒してくれます

クラシックピアノの効果をまとめてみます。

  • イライラ解消
  • 緊張状態の解消
  • 憂鬱な気分の解消
  • 不安の解消

クラシック音楽の中でもテンポの速い曲でメロディーが複雑になるほど、活力的になり元気がでてきます。

朝や出かける前ならテンポの速い曲、メロディーが複雑な曲を聴くとよいです。

また、夜の寝る前にリラックスしたいのであれば、

メロディーがシンプルでテンポの遅い曲を聴くようにしましょう。

クラシックピアノは自分の気分やこれからの行動に合わせて上手に選曲しなくてはいけません。

最後に気分をリラックスさせたい曲、活動的になりたい曲を紹介していますので試しに聴いてみてください。

クラシック音楽を聞いても効果がなかった経験

クラシック音楽はリラックス効果を持っているのですが、モーツアルトの曲すべてがリラックス効果があるわけではありません。

論文の実験でもモーツアルトのK448(ピアノ・ソナタ・二長調)ではリラックスではなく、活力や活気的な気分を高揚させるような効果が結果としてでてきました。

クラシック音楽がストレス解消やリラックスに効果がああるといわれているからといって、すべてのクラシックがリラックス効果を持っているわけではありません。

気分を高揚させるような音楽もあります。

リラックスしたいのであれば、クラシック音楽を選んで聴かないと効果はありません。

下の記事で論文から効果があったクラシックピアノのリンクを貼っておいたので試しに聴いてみてください。

厳選曲を聴いて試してください

心を癒してくれるリラックスできるクラシックピアノの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=4f1tmkueaf4

寝る前やイライラしている時に聴くようにしましょう。

リラックス効果が大きいことが論文で分かっています。

朝に聴くと活動的になれる曲も紹介しておきます。

Barenboim & Argerich : Mozart Sonata for Two Pianos, K.448

https://www.youtube.com/watch?v=9iePyP2HOr8

活動的になりたい方はモーツアルトのK448を聴きましょう。

朝、これから出かける。といった時に活動的な気分になることができます。

お金をかけないで手軽にできるストレス発散方法

他にもお金をかけないで手軽にストレスを解消できる方法を紹介しています。


-リラックス
-,

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.