日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

リラックス

リラックスできるベッドルームの作り方【快眠のベッドタイム】

更新日:

夜になかなか寝付けないといった人も多くいます。

スマホの光は睡眠障害を生み出しますが、ベッドルームの配色も大事な要素となっています。

ベッドルームをリラックスするスペースに変えることで快眠のできるベッドタイムを楽しむことができます。

リラックスしたいからといって、ベッドルームを単色の色合いにするのもつまらないかもしれませんが、他の工夫で部屋に特徴をつける方法もあります。

【リラックスできるベッドルームを作りたいと思っている方】

ベッドルームでリラックス

▼目次

  • リラックスはベッドルームで決まる
  • 寝る環境がリラックス効果を高めるからです
  • ベッドルームの重要性
  • リラックスできベッドタイムを作りましょう
  • リラックスできるベッドはミルフィです

リラックスはベッドルームで決まる

シンプルで色少ない部屋だと面白みに書けますが、ベッドルームは寝る場所であるため、リラックスできる場所にするべきだと思っています。

寝る前であっても寝室はベッドルーム周りの環境で快眠できるかが決まってしまいます。

ベッドルームの環境を整えることが、睡眠不足を解消する方法でもあるのです。

寝る環境がリラックス効果を高めるからです

派手な色が好きな方でも、ポップな色合いはベッドルームには使わない方がいいでしょう。寝る前に入ってくる派手な色はにぎやかな空間をイメージしてしまうこともあり寝る場所としてリラックスできなからです。

シンプルで単調な色だと面白みがなくなってしまいます。

そんなときは形が特徴的な家具を置くようにするといいでしょう。

色が落ちついたものでも、奇抜なものをおけば、また違った雰囲気を出すことができます。

家具に限らず、絵であったり、写真や観葉植物、置物で部屋をコーディネートすることで部屋に特徴をもたせることができます。

スポンサーサイト

ベッドルームの重要性

ベッドルームは1日が終わって床に就く場所です。

疲れた一日を締めくくる場所はリラックス空間でないといけません。

睡眠は1日の疲れをとる重要な行事だと考えましょう。

自然とベッドルームは生活の中で重要な場所になってきます。

次の日にスッキリと起きるために睡眠の質を高めるベッドルームを作りましょう。

リラックスできベッドタイムを作りましょう

自室にベッドがある場合は、部屋のコーディネートを好きにやりたいと感じる人も多いです。

ベッドルームに派手な色で飾り付けたとしても、寝る空間だけを落ち着くことができるスペースに変えればいいだけの話です。

プライバシーポップベッドテントというものがあります。

ベッドの周りを囲うように覆ってくれるカバーのようなものです。

自分だけでのリラックスできる空間を作ることができます。

自分の部屋の家具が鮮やかすぎてよく眠れないと感じる人は落ち着ける空間を作ってみるのもいいかもしれません。

リラックスできるベッドタイムを作ることができます。

リラックスできるベッドはミルフィです

ミルフィのベッドは体重が分散されるベッドです。

介護用として使われていましたが、実用性の高いベッドで寝やすいと感じます。

体重が分散される4層構造

ミルフィのベッドは4層になっています。

体重がかかることで2層目が沈み込むので、1層目はしっかりした状態で沈み込みます。

寝ている間も背中のS字ラインをしっかり意識しているマットレスです。

寝返りのしやすいベッドとして良いと感じています。

人間は寝ている間に数回は寝返りするので、寝返りのしやすく差もスッキリと起きるための要因だと考えています。

ミルフィがリラックスできる理由

寝返り・寝心地を重視したマットレスによる睡眠改善効果

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpa/13/4/13_KJ00005103824/_article/-char/ja/

論文でも結果としてでていますが、マットは高反発すぎても低反発すぎてもいけません。

結論として、寝返りのしやすさが、寝心地が良いか悪いかの要素となります。

ミルフィは寝返りがうちやすいような設計になっています。

  • 低反発マットレス:体重のかかる部分だけ凹む
  • ミルフィー:2層目は軟らかいが、1層目が高弾性なので体重が分散されて凹む

ミルフィのベッドを見てみましょう

4層構造というのが売りとなっていますが、一度ホームページを見てみるといいかもしれません。

ミルフィ

https://www.cape.co.jp/

ミルフィは介護用のマットレスとして有名ですが、その寝返りのしやすさから寝心地が良いベッドとして有名になってきました。

人間は寝ているうちに自然と寝返りを打つようになっています。

私は姿勢を崩さないで寝れている。と言い切っている人でも寝ている間はどんな動きをしているかは分かりません。

しっかり寝ているのに、昼間眠たいのであれば睡眠の質が悪い可能性もあります。

ミルフィで快眠生活を送ってみませんか。

-リラックス
-

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.