時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

モチベーションを刺激するのは本能的な欲望です【内面からやる気を出す】

更新日:

バイトや仕事、勉強でもモチベーションが上がらない時があると思います。

私も学生時代にアルバイトをしていましたが、何もしたくないと気持ちになることがありました。頭がずっとボーっとしていた時期もあったくらいです。

人間は「意味があると感じたり、自分に成長が感じられる」といった環境でなければモチベーションを維持することが難しいです。

アルバイトでも単純作業であるし、勉強でも現実世界で役に立つことが少ないと思ってしまうとやる気が減少します。

私は周りに迷惑をかけてはいけないから。といった理由で無理やり体を動かしていましたが、実際はツライと感じることばかりでした。

外的な動機付けによって動いていたんですが、内的な動機付けで動くことができれば心から行動することができるようになります。

まとめると、

  • 内的動機付けで動くことでモチベーションアップ
  • 動機付けは自分の欲望を見つけることがコツ
  • 外的な動機付けはツライ思いをする

    ▼目次

  • 本能的な欲望はモチベーションを刺激する
  • 生まれ持った欲望が行動の動機を作るからです
  • 私も行動した後の未来を夢見ています
  • 自分の欲望を見つけて、長期目標を立てましょう

本能的な欲望はモチベーションを刺激する

自分が実現したい欲望や夢、憧れの人物がいるのならまずは目標としてみるのもいいと思います。

私は自分の欲望を叶うために行動しています。

  • 自由な場所で自由に暮らす
  • 今より裕福になり、家を買う
  • プログラミングスキルを上げる

様々な欲求がありますが、内的な動機付けによって行動できるようになってから気が楽になりました。

自分の将来をイメージしながら、【何のために努力しているか】といった理由を思い出す練習をしていました。

頭に完全に染みついたころに習慣が出来上がり、毎日更新が楽になりました。

今書いているブログも辛いと思ったことがありません。

ブログに慣れてきてすぐに書ける。というわけではなく、心から行動できているからです。

ブログを書く行動は書こうと思っているのではなく、日常の生活の1部になっています。

スポンサーリンク

生まれ持った欲望が行動の動機を作るからです

生まれ持った欲望は誰にでもあります。

自分の好きな行動が欲望につながっていることもあります。

内的動機付けを作るためには欲望を明確にする必要があります。

心からの欲求が必ずあるはずです。

モチベーションは行動する原因となります。

モチベーションのある人は価値のある選択をして、行動を起こすことができます。

モチベーションは体の内にある、考え方や感情、欲求、衝動といったものが出てくるものです。

行動を起こそうと思ったらワクワクするような感覚が生まれてきます。

スポンサーリンク

私も行動した後の未来を夢見ています

私は現在、遊ぶ時間がないくらいにぎっしりとスケジュールが入っています。

結果がでるのかは分かりませんが、私は将来の姿をしっかりとイメージしています。

時には休みたい時がありますが、長期目標を思い返すようにします。

長期目標が叶ったときに思いっきり休むようにしようと決意して前進します。

「今日はくらいは休もう」といった誘惑もやってきますが、行動している自分と立ち止まっている自分の両方をイメージして、立ち止まっている自分を嫌うようにしています。

この思考が自然と努力する方向、行動する方向に選択できます。

私は決して我慢しているのではなく、将来の夢が実現することと引き換えに努力しているのです。

失敗する可能性もあります

当然ですっが、自分の時間をフルに使っても成功できない場合もあります。

将来を夢見て、「自分を信じてできる」と言い聞かせて努力した結果が失敗や挫折であったときは人間のショックが大きいです。

心理学的にも自尊心を失うくらいのダメージ負ってしまいますが私は気にしません。

気にしないという言葉は嘘かもしれません。

おそらく、挫折して数日くらい自尊心を失う時間があると思います。

私は多くの時間を費やして努力した結果が悪かったことは何度もあります。

結構痛い目に合いますが、人間は痛い目に合うことで改善しようとする思考が生まれてくるのです。

人間は痛い目に合うと成長する

人間は痛い目に合うまでは改善を行わない生き物だと思っています。

全然できていないことに対して、何も考えずに妄信するひとが多いです。

何も考えずに成功できるならだれもが成功していますが、世の中はそれほど甘くありません。

努力してもダメな時はダメなのです。

しかし、痛い目にあったり障害にぶち当たったときにそれを乗り越えようとするときに潜在能力がでてきます。

挫折や障害は自分を成長させてくれるものです。

スポンサーリンク

自分の欲望を見つけて、長期目標を立てましょう

行動に挫折はつきものです。

行動しないと何も変わらないので行動すべきです。

まずは、長期目標を設定しましょう。

自分の欲望や憧れとなるものを見つけることがコツです。

実在する人物でもいいですが、抽象的な欲求でもいいです。

将来に自分がどんな姿になりたいかをイメージしましょう。

成功するには【計画、行動、自己分析、改善】が不可欠ですが、習慣化を身に付けることで行動だけは継続することができます。

計画に関しては比較的楽なんですが、自己分析や改善は面倒で難しいです。

とはいえ行動が成功するうえでの土台となるので、習慣を身に付けるようにしましょう。行動を継続することが第一歩だからです。

長期目標の立て方はこちらで紹介しています。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.