時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー

やる気

モチベーションは科学でアップさせよう【科学でやる気を出す】

更新日:

モチベーションは科学で出す
科学的にやる気を出す

勉強という言葉を調べてみると、

  • 無理にでも努力して励むこと
  • 仕事に精を出すこと

こんな言葉がでてきますね。私が学生の時代は勉強はツライもので、我慢してやり続けることが勉強なんだ。と教えられてきたのを覚えています。

私は勉強なんて絶対したくない。とその時に感じたのですが、周りに人も勉強は気合と根性でやるものだと考えている人も多かったです。

「みんな仕方なく、勉強するんだな」なんて人生に対してむなしさを感じた時期もありました。

そういった過去とは逆に、今では勉強は我慢してやるものではないと言い切れます。

モチベーションは科学でアップさせることができるからです。

勉強のやる気も科学で出すことが可能なのです。

実際に私もプログラミング学習やブログを継続することに成功しています。

成功する未来をすぐに想像することができるようになってから、行動しようとするたびに「成功している姿」が浮かんできます。

そこには自分の欲望、欲求が叶っているビジョンがでてくるんです。行動と欲求が叶うイメージが一緒にでてくる感じです。

しかし、過去の私は何度も挫折してブログを書くのが怖かったり、私は勉強ができない人間だというレッテルを張っていました。

同じ人間でも考え方を変えるだけで継続が簡単になることを知ったからです。

簡単というと言い過ぎですが、最初はツライですが習慣化までたどり着ければあとは楽に継続することができます。モチベーションややる気というものを感じなくなるかもしれません。習慣となると気にせずにやってしまう感じです。

とはいえ、習慣化までは行動を継続することが大事なのでモチベーション管理を行わないと継続力は身に付きません。

    ▼目次

  • モチベーションは気合ではなく科学で出す
  • モチベーションは科学を利用してドーパミンを出す
  • 私は我慢強い性格でしたが努力が続きませんでした
  • 考え方を変えて前進しましょう

モチベーションは気合ではなく科学で出す

私はブログや勉強が継続できるようになってから考え方が変わりました。

「モチベーションがでない」というのは人間の性格だと思っていましたが心の違いだとはっきり分かりました。

先天的な性格ではなく、環境によって生み出されるものです。

検索エンジンで検索してみるとやる気やモチベーションについての論文がたくさんでてきます。今回はその中のひとつを紹介していきます。

スポンサーリンク

モチベーションは科学でドーパミンを出す

モチベーションはドーパミンを出すことによって生み出されます。

論文でのサルの実験ですがクイズに正解するとジュースがもらえるゲームで分かったことがあります。

ジュースがもらえるといった報酬を期待するほどモチベーションが上がるといったことです。

モチベーションと報酬の期待の脳内神経メカニズム

https://ci.nii.ac.jp/naid/110003827895

人間も同様にゴールが見えてくると急にやる気がでることがあります。

自分が前進しているといった気持もそうですが、成長を感じることもモチベーションをアップさせます。

とはいえ、すべてのものが努力だけで成長したりゴールまで一直線までというわけではありません。

私はプログラミング学習を毎日していますが、分からないコードがでてくると落ち込んで学習を一時中断してしまうこともあります。

一時的ですが「自分はダメな人間だ」なんてマイナスな思考も出てきます。

でも、挫折したら立ち上がることが大事です。失敗したり上手くいかない事があれば人間誰でも落ち込みます。自信をなくすこともありますが、セルフイメージで心を強くしていくしかありません。

また、中には成果がでるのが遅いものもあります。ゴールも見えないような作業をずっと続けるのは困難です。完全に精神の消耗戦になるのですが、これもセルフイメージが効果的だと思っています。

私もブログを始めたときには誰も見に来る人がいなかったので、モチベーションを維持するのは工夫が必要でした。私は人生の中で挫折した経験が多かったので、「こんなもので成功するわけない」なんて、いつの間にか努力の度合いが上がっていたので続けられました。

私は我慢強い性格でしたが努力が続きませんでした

私は過去に学生時代に一流大学に入りたいといった欲望がありましたが、勉強を続けることができませんでした。

高校2年生になって気合と根性で勉強しましたが、心を削るような戦いとなり途中で投げ出してしまいました。

私は昔から我慢強い人間でしたが、勉強はセンスがないからできないと思い込んでいました。

考え方を変えて前進しましょう

考え方を変えることが大事です。今日の1日の行動が終わった時にはセルフイメージを強化するようにしましょう。

「自分は今日の行動で確実に成長している」と思うことが大事です。

勉強は模試があるまで自分がどれだけ成長しているかを知ることができません。

毎日の成長が感じられない場合はモチベーションを維持するのが困難にあるのでセルフイメージ強化でやる気を高めましょう。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るーやる気を研究ー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.