時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

モチベーションは理論で生み出す【やる気を出す要素を解説】

投稿日:

仕事も勉強でもやっている最中は何のためにやっているのかをイメージする機会は少ないと思います。

この仕事、勉強を終わらせれば明るい未来が待っているということも夢のような話です。

仕事も勉強も長期的に行動を続けてこそ評価され成果がでるものです。

その長い期間のモチベーション管理が上手くいかないこともあります。

「本当にやりたくない」「体が動かない」「机に無理やり座っても脳が拒否する」

私は勉強をする前はこんな感じでした。

「勉強のモチベーションが上がらないですがどうしたらいいですか?」といった質問も多く見られます。

勉強でも仕事でもモチベーションが上がらない時があると思います。

誰もが常にフルのモチベーションでやる気まんまんなんてことはありません。

モチベーションんは上下するものですが、行動を起こそうとしたときに引き出したいと思う人もいます。

モチベーション理論で理解することでモチベーションを大事な時に引き出してやる気を出せるようにする方法について書いていきます。

    ▼目次

  • モチベーションの理論を知ることが大事です
  • 理論からモチベーションに必要な要素が分かるからです
  • 私はモチベーションが引き出される仕組みを大事にしています
  • あなたが感じたやる気を出すことを書き出しましょう

モチベーションの理論を知ることが大事です

モチベーションなんて最初から存在しない。という言葉があるように人のモチベーションは安定しないことが多いです。

定められた目標が存在していたとしても、目標に対しての価値観が減少したり、行動が将来的に自分の欲望を満たしてくれるものかに疑問を持ってしまうと目標に対しての意気込みが低下してしまいます。

モチベーションの理論を理解することで、ただ単にやる気を出すといった単純なことでモチベーションを維持することはできません。

モチベーションを引き出すことは自分の脳をコントロールする技術だといってもいいと思います。

自分にやる気を出させて継続できる習慣を身に付けるためには訓練してモチベーションを維持する技術を身に付けないといけないのです。

  • モチベーションは精神論ではなく技術
  • モチベーションを引きだす要素が大事
  • 目標を見失うときに理論が役立つ

理論からモチベーションに必要な要素が分かるからです

【モチベーションは欲求や欲望を必要とします】

理論からモチベーションに必要な要素は自分が将来なりたい姿や欲求、欲望が実現することとイメージする必要があります。

【モチベーションには将来的な自分への期待と信念が必要】

理論的にモチベーションを上げるためには将来的な自分への期待が必要となります。私がブログで書いた「価値ある目標を段階を追って実現していく」といった言葉も未来の自分が幸せになっていることがイメージできなければなりません。

【モチベーションには継続できる行動と習慣化が大事です】

モチベーションには結果や実績が必要となります。

スポンサーリンク

自分が今まで継続できた日数を自分の成果として達成感を味わうことも大切です。

目標とする数値はできるだけ、変動しない数値の方がいいです。

試験結果のようなものを成果としてしまうと、調子が悪くて点数が伸びない時にやる気が下がってしまうからです。

積み上げ式の数値を自分の結果としましょう。

  • モチベーションの要素を知ろう
  • 積み上げ式で成果を出す

私はモチベーションが引き出される仕組みを大事にしています

私はモチベーションが引き出す要素を常に頭からでやすい位置に置いています。

欲望や将来への期待や心に決めた事が記憶の浅い部分に定着している感じです。

勉強でもブログでも開始しようとしたら、将来の理想のビジョンが浮かんでくる感じです。

モチベーションは技術であり、訓練することで辛いことをするときに、自分の欲求が満たされるといった疑似的なご褒美効果を得ることができます。

自分の欲望がすぐ近くにあることをイメージした場合にそれをやらないともったいないですね。だから得するための行動をとるんです。

スポンサーリンク

習慣化されると継続が楽になる

私はブログ更新が連続150日にまで到達しましたが、習慣化といった感覚がでてきたのか、ブログを書くのがつらくなくなりました。

昔は400文字を書くのにも苦労して、2週間で挫折というのがパターンでした。

テーマやカテゴリが悪いなんて言い訳しながら挫折していたのを覚えています。

私は習慣を作るコツを知ってから継続できるコツを掴みました。

今ではブログを書くのが全然辛くないどころか、早く家に帰ってブログを書きたい。というのが本音です。

私は一度、このブログを休止しようと考えたことがあり、プログラミングの内容を書いたブログを立ち上げようとしたんですが習慣化されると辞めるのも苦労です。

結局、ついでに書こうといった考えでブログを継続してしまっています。

辞めようと思っても気付いたらやっているといった状況から習慣というのはものすごいパワーがあると感じました。

あなたが感じたやる気を出すことを書き出しましょう

紙に夢と欲望を書き出してみましょう。

どんなことに価値観を持っているかでもいいので書いてみましょう。

自分という名前の本があって、その内容がどんなものであったら面白いか?

といった観点で考えると見つけやすいです。

果たして今の自分のストーリーは他の人が読みたいと思えるものなのか?

これを意識して箇条書きで書き出してみると夢や欲望がでてきやすいです。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.