時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

モチベーションは向上心を上げる

投稿日:

向上心を高めよう
向上心が高まる

学校の成績が落ちて、モチベーションを復活させたいと考えている方。

前はやる気があったのに、急にやる気が低下して勉強することができずに悩んでいるなら名言を読んでモチベーションを上げましょう。

向上心が落ちてしまうこともモチベーション低下につながるので注意が必要です。

  • 行動だけではダメ
  • 向上心をもち改善する
  • 改善して結果が出ればさらなるモチベーションが生まれる

自分のスキルを向上させたい気持ちが改善を行うことに繋がり、改善に効果が出たならさらに向上心がアップしてモチベーションが上がります。

行動だけでは成功することは難しいです。

行動を起こせば壁(失敗)にぶち当たります。なので、改善する向上心は必須だと考えています。

スポンサーリンク

成功に向上心は必要です

努力を継続して習慣化しても必ず成功するとは限りません。

努力すればそれだけ失敗(壁)に当たります。

うまく乗り越えることができれば、モチベーションが上がりますが、自分で正解を見出せないような場合だと自尊心を失ってしまいます。

流した汗は嘘をつかない

千代の富士(第58代横綱)

努力して結果が想い通りに行かなかったとしても、能力は必ず向上しているものです。自分の過去を振り返ると自分がどれだけ成長したかを実感することができます。

私の場合はブログなので過去の記事と比較していますが、改善を繰り返してきたのでブログを始めた頃とは全然違ったものになっています。

結果が出なかったとしても、能力が上がっていることがあり、人は悪い結果になった場合に「自分はダメな人間」と決めつけてしまいがちですが、努力すれば「自分では気づかない」能力が上がっているはずです。

必要なことはただ一つ、できると信じることだ

アンソニーロビンズ

自分自身を信用することが、モチベーションを上げます。

未来の姿をイメージして期待することが向上心を高めて改善を試みます。

改善して効果が出れば、改善することが習慣に組み込まれるので、相乗効果のようにスキルがアップしていく現象が起こります。

知っているだけでは駄目なのだ。あなたは行動を起こさなければならない

アンソニーロビンズ

学んだことを活かさないと意味がないことがあります。

私は本を読むのが好きで土日は読書をするのですが、知識をいくら溜め込んでも使わなければ意味がないし、すぐに抜けていきます。

知識を持っていても使わなければ効果は出ません。

成功するには向上心や改善が必要なんですが、それを行動に移さなければ何も起こらないということです。

書籍で知識を得たら身の回りのものに実行していきましょう。

そして、期間を決めて結果を比べて役に立つ知識だけ蓄積させましょう。

スポンサーリンク

努力すると必ず壁に当たるからです

努力を続けると必ずうまくいかない事があります。

過去の私は何かにつまずいたらすぐに辞めるといった悪い習慣を持っていました。

ここで気を付けたいのは「不得意」「向いてない」といったように、心がネガティブ感情になってしまうことです。

一度、壁を乗り越えると努力の先には「上手くいかない事」に出会うことが理解できてきます。

自分を信じて未来に期待することが行動する力となり、改善につながるのです。

私も改善を意識してモチベーションを維持しました

私は休日は時間があるので改善の日と決めています。

自分のアイデアを取り入れるといった方法ではなく、本を読んで実践といった形で改善しています。

1から物事を考えると時間がかかってしまうので、知識は本やネットから仕入れるようにしましょう。

読むだけで終わりにするのではなく、読んで実践、そして、期間を定めて分析です。

どんな分野でも成功する方法は無数にあるので片っ端から試してみるといいと思います。

改善して結果が出ればモチベーションも上がる

改善の良い点は、良い結果となれば知識と経験として蓄積されることや「めちゃ嬉しい」といった感情が引き出されることです。

改善して効果がでると本当に喜ばしい気分になります。

今まで低下していた自尊心がいっきに回復する感覚になります。

改善して結果がでれば、モチベーションが上がるので成功のスパイラルは継続できる行動からの改善、そして分析です。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.