時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

モチベーションが上がらない時の対策【仕事のやる気をアップ】

更新日:

モチベーションが上がらない時の対策
仕事のやる気をあげよう

仕事のモチベーションがどうも上がらない人に向けての記事になります。

私はプライベートでブログや勉強は上手にやる気を出すことができたのですが仕事でモチベーションを確保することが難しかった過去がありました。

今では行動するコツを掴んだので、グダグダする時間が少なくなりやりたくない仕事でも取り組めるようになりました。

「仕事で資料提出の期限が迫っているのになかなか作業を進めることができなかったり、なんとかやらないで済む方法はないか?なんて考えてしまう時もあります。

生活があるので辞められないけど、つまらない繰り返しの毎日を感じてしまっている方も多いようです。

まとめると、

  • 仕事のモチベーションは考え方が大事
  • 力仕事:無料のジム
  • 単純なデータ入力:流れを知ることで独立した時に活かす
  • 面倒な清掃:洗剤や道具を使いこなしてプロになる

単純作業はマンネリ化しやすいのですが、世の中で雑用といわれている仕事は雑にこなしてしまうから雑用になってしまいます。

私は清掃に使う潜在な雑巾といった備品でも、週間でどれだけ使うかを数値化してエクセルで管理するようにしています。

難しいものでも数値化する練習をすると自己分析できる力が身に付きます。

    ▼目次

  • モチベーションが上がらない時は行動に意味を持たせよう
  • 動機づけがモチベーションを上げてくれます
  • 私も退屈で嫌な仕事は考え方を変えて、モチベーションをアップしてます
  • 仕事も考えようでやる気が起きます

モチベーションが上がらない時は行動に意味を持たせよう

仕事のモチベーションが上がらない時は行動に意味を持たせるしかありません。

行動の意味というのは、この仕事を完璧にこなすことで自分は独立して帰ぐ事ができるようになる。とか、他の仕事の流れを知ることで、いつかは効率化できるシステムを作れるようになる。といった自己成長を感じられる意識を持つことが大事です。

私は常に自分に関係のない仕事でも興味を持つようにしています。

もし、今いる会社がダメになったとしても、会社のシステムに詳しくなればそっくりそのまま使える可能性もあるからです。

スポンサーリンク

給料のせいにすると疲れるだけです

多くの仕事をこなしても、評価されないことに不満を持つ人が多いです。

上長も人を評価する時にはたくさん悩んで決定すると思います。

評価が正当に行われている場合はいいのですが、人間が人間を評価するのでは完全に平等というわけにはいきません。

給料のせいにしてしまうと疲れてしまうだけです。

自分が影響を及ぼすことができる範囲で努力して結果を残すようにしましょう。

これを続けていけばいつかは評価されるはずです。

評価されなかったとしても、人事考課の面談で賃上げ交渉が上手くいきやすくなります。

動機づけがモチベーションを上げてくれます

行動の動機があるとモチベーションを上げることができます。

人間が行動を先延ばしにしたり、行動できない状況になるのは問題が解決できないこともありますが、行動することで自分が成長するのが感じられないからです。

自己成長と覚えた仕事内容が自分にとって大きな意味がるという意識を持つことでモチベーションを維持できます。

スポンサーリンク

日常生活で必要なことは覚えやすいです

人間は日常生活で使うスキルは大きく伸びることがあります。

日本国内で国語の点数が低い人はたくさんいますが、日本語が話せない日本人は見たことがありません。

人間は日常的に必要とされ生きていくうえで必須となるスキルはモチベーションがフルの状態で学習することができるようです。

私も退屈で嫌な仕事は考え方を変えて、モチベーションをアップしてます

私は仕事が嫌いで、入社した当時は時計ばかり見ていたのを覚えています。

いかに残業せずに帰ろうか。といったことばかりを考えていました。

仕事中も今日帰ったら、何して遊ぶか?といったことが頭の中にいっぱい入っていました。

最近では仕事のモチベーションを引き出しながら自分なりに頑張っています。

  • この仕事をこなすことで人が幸せにできると意識する
  • 自己成長を感じる
  • 日常生活で役立つと思い込む

日常生活で役に立つというのは難しいかもしれませんが、もしかすると自分も将来ブロガーやyoutubeをやるかもしれないから話の話題として役に立つ。といった強引なイメージでも上手くいくことがあります。

仕事も考えようでやる気が起きます

仕事も考え方次第でやる気が変動します。

大工さんでも、一般家屋を作っていると思わせるよりも、有名人の家を作っていると思わせる方が仕事の質もたかく、作業員のパフォーマンスややる気が高いようです。

同じ仕事をしていたとしても、重要な仕事だと思い込むことでやる気が全然違ってきます。

病院の清掃員をしている人でも、自分は患者を幸せにするのが得意だ。と思っている人が多いようです。

ただ単に清掃するだけでなく、人を幸せにしていると思うことで社会へ貢献している気持ちも変わってきます。

同じ単純な仕事でも考え方だけでモチベーションを生み出すことができるのです。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.