日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

未分類

スタンディングデスクの効果!勉強は立ってするべきか

更新日:

スタンディングデスクというものが流行りましたが、

勉強は座ってするべきか、立ってするべきか?

この疑問についていろいろ調べてみました。

【勉強をする時に集中力を高めたいと感じている方】

スタンディングデスクは、子供が肥満防止のために始まったものです。

立ちながら勉強することで、カロリーを消費します。

私も、スタンディングデスクというものを買ってみたんですが、

メリットがあると感じました。

  • 眠たくならないので良い
  • 30分ほどの短時間であれば疲れない
  • お尻が痛くならない

スタンディングデスクで勉強をすることで足腰が鍛えれれます。

私は筋トレ+スタンディングデスクで作業をしています。

立っているだけでは消費カロリーは少ないためです。

スポンサードサーチ

筋トレして疲れた状態でスタンディングデスクで勉強するようにしています。

筋トレをした後であとだと立っているのがツライ状態なので

スタンディングデスクはカロリー消費に有効です。

スタンディングデスクは勉強の効率を上げてくれることもあるようです。

ワーキングメモリ機能の大幅な改善がみられたといった研究結果がでています。

https://www.mdpi.com/1660-4601/13/1/59

https://www.mdpi.com/1660-4601/13/1/59

座ったほうが集中できるようなイメージなんですが、

立ったまま勉強した方が効率的なんですね。

足が疲れていると集中できないといったことがあるかもしれませんので、

ずっと立ったままよりは、時間を決めてその時間だけ立ち勉強をしたほうがよさそうです。

座ったいる時間が長い人は死亡率が上がるといった話もあるので、

スタンディングデスクを試してみるものいいかもしれません。

-未分類

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.