日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

リラックス

アロマテラピーは心をリラックスさせます、睡眠のための癒し効果

更新日:

ストレスを抱える毎日を過ごしている方、自分のストレスに気付かず考え込んで目がさえて眠れないといった経験がある人もいます。

ストレスが寝不足を誘発して、心も体も疲れ切っている人が多いです。

【睡眠を快適にする心をリラックスさせてくれるアロマテラピーを紹介します】

▼目次

  • アロマテラピーで睡眠の質を上げるべき
  • ストレスで睡眠の質が落ちている人が多いです
  • 心をリラックスさせるアロマテラピーを紹介します
  • すっきりと起きて、活発に動きましょう

スポンサーリンク

アロマテラピーでリラックスして睡眠の質を上げるべき

睡眠の質の低下は疲労の回復が遅くなってしまうだけでなく、病気を引き起こしてしまうこともあります。

睡眠のリズムは昼間の活動だけでなく、日光にどれだけ当たったかも関係してきます。

アロマテラピーは鎮静作用があり、不安な心なくしてくれます。

疲労感を取り去ってくれるのもアロマテラピーのすごいところです。

朝、起きるのがつらかったり、昼間に頭がぼーっとする状態が続くなら、睡眠の質が落ちているかもしれません。

朝は頭が働かないといった状態であれば、なんだか損な気分ですね。

私もアロマは使っていましたが、ラベンダーがリラックスの分野で主流だったのでラベンダーを使っていました。

リラックスの実験はラベンダーで行われることが多いんですが、今回の論文ではベルガモットを使っているようです。

リラックスできず、睡眠の質が落ちている人が多いです

睡眠障害

https://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/dyssomnia.php

日本人の5人に一人が睡眠障害だといわれています。

ストレスが原因で睡眠の質が落ちている人が多いようです。

他にもスマホを光で目が覚醒した状態だと寝るまでに時間がかかります。

寝られないと、次の日仕事であれば焦ってしまいますが、

これが逆効果になって不安な気持ちで眠れなくなってしまいます。

私もプレッシャーが多く、ストレスを抱えている時は睡眠の質が悪かったと感じます。

夜中に目を覚ますこともあり、不眠が悪いスパイラルを作って心も体も疲れてしまった時期があります。

睡眠不足は精神的な負担が多くなります。

睡眠は日常生活で本当に大事なもので、睡眠の質が落ちてしまえば、次の日の体調コンデションに影響がでてきてしまいます。

心をリラックスさせるアロマテラピーを紹介します

アロマテラピーの論文を読んでみるとラベンダーが使われていることがあります。

ラベンダーは副交感神経が優位(リラックス状態)になる結果としてでています。

(副交感神経が優位の時はリラックス状態です。

今回、私が読んだ論文は、ベルガモットで実験をしています。

ベルガモットは副交感神経をリラックス状態にさせる物質がほぼ半分を占めています。

ベルガモットは不安な気分を和らげてくれます。

不眠や不安感が大きい人はベルガモットで気分を変えて、快眠生活を送りましょう。

論文で書いてったことですが、女性の方がリラックス効果が大きかったと書いてあります。

すっきりと起きて、活発に動きましょう

【朝に最高の気分で起きる上がる感覚を想像してください】


NAGOMI AROMA ベルガモット・カラブリアン 10ml 【AEAJ認定精油】【アロマオイル】

朝の光で目覚め、仕事に向かうときに頭がすっきりとしていると仕事もしやすいと思います。

朝の時間は頭がフレッシュになっているので、朝の活動はメリハリのある行動をとったほうがいいです。


他にも快眠グッズがありますが、アロマテラピーが安上がりで試してみる価値はあると思います。

メンタル強化で不安や動悸、ストレスを味方にするコツ


-リラックス
-,

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.