時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

やる気は結果で浮き沈みします【やる気を安定させるコツ】

更新日:

やる気を浮き沈みさせないコツ

前回の記事で変動しない結果を自分の成果とするとやる気に浮き沈みがないと書きましたが、自分の経験を混ぜながら具体的に掘り下げます。

やる気が上がったり下がったりするのは当たり前のことですが、結果を直で受け入れてしまうと時にやる気を大きくダウンしてしまいます。

自分も学生時代に悪い成績をとったときには顔色が悪くなり、体調も悪くなったことがありますが、上手にメンタル回復することが大事です。

資格試験でも大学受験の模試でも問題数には限りがあります。

たまたま覚えていたということで結果が良くなったり、ど忘れなんて現象が起こるのが受験です。

運の要素も少なからず関わってきますので、自分のレベルが上がっていたとしても調子によって結果が上下することがあります。

スポンサーリンク

具体的に成果とすると良いコツ

  • テストの点ではなく努力した日数
  • 解いた問題の数
  • 連続勉強日数
  • 問題集を周回した数

他にも私がブログを挫折したときに考え方を変えて再チャレンジしたときの具体的な考え方を書いていきます。

    ▼目次

  • 変動しない数値や積み上げ式の結果でやる気を安定させる
  • やる気が結果で上下しなくなる
  • 私も経験でやる気をなくした過去があります
  • 結果や成果は前向きな心で受け入れましょう

変動しない数値や積み上げ式の結果でやる気を安定させる

試験の結果をそのまま受け入れてしまうとショックが大きいことがあります。

試験は実力で決まるといいますが、その場の空気に飲まれてしまうことがあったり、手堅く問題を解こうとして緊張して頭が働かないことがあります。

これによって悪い点数をとってしまったら落ち込んでやる気が落ちてしまいます。

試験の結果を分析するのも大事ですが、自分の成長を変動しない数値で積み上げていくようにしたほうがいいです。

考え方がやる気を安定するコツです。

私はブログを書くやる気をなくした過去があります

私はブログを書くのに何度も挫折しています。

2週間ほどで更新がとまって一か月で書くのを辞めるといった状態でした。

過去の私は読者を集めることでできず、ページビューだけを自分の成長としてきたのです。

「ページビューが伸びないのは自分が成長していないからだ」

この考えが自分を苦しめていました。

スポンサーリンク

毎日続けることで確実にブログを書くときのレベルが上がっているはずなのに、以前はページビューだけしか意識していなかったので失敗ばかりしているといった思考でした。

ブログは過去の記事を見ることができるので自分がどれだけ成長しているかを確認するにはちょうどいいです。

成長を確認することが安定するコツになります。

試しに確認してみたら全然違っていてびっくりです。

人間は自分の成長を忘れてしまうことがあります。

自分は全然成長していないと思っていても過去の自分の成果物を比較していれば全然違ったものになっているはずです。

結果や成果は前向きな心で受け入れましょう

私が挫折を繰り返しているうちに出会った考え方があります。

それは「見えないステータス」が上昇しているといった考えです。

私がブログを書き始めたときの記事を読んでみてください。

自分から見ても何を伝えたいのか分からないし、レベルの低い記事ですが書いた時期が今年の2月になります。

今書いている記事と明らかにレベルが違うのですが、人間は慣れてくると自分が成長したことにも気づかないのです。

私は最初からこんなブログが書けたと勘違いしやすいです。

過去の記事を覗いてみると自分の成長が感じられます。

もし私がページビューを集められなかったとしても、過去の記事と今の記事を比較することで自分の成長を感じることができます。

結果が上手く出せなかったからといって悲観することがありません。

過去の自分は悲観していましたが、今では見えない、自分が思ってもみなかったステータスが必ず上昇していることを信じて行動しています。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.