時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

やる気はブログを書き続けることができます【4か月毎日更新中の経験談】

更新日:

ブログを書き続けるマインドを探す

ブログを書いている人にとって様々な絶望に襲われることがあります。

私は何度もブログを書き続けることに失敗しているので、毎日更新の辛さは身に染みて理解しています。

私は今では4か月連続更新中ですが習慣化されるまでに様々な苦労があり、マインド的な部分に支えられながらも習慣化することができたので情報を共有したいと思います。

「最初の段階はリズムよく書けるんですが、コメントをもらってプレッシャーとなったりネタ切れによって書く内容がなくなって続かない」

「毎日更新しようとしていても寝る前に気付く、時間がないといった理由で更新せずに寝てしまう」

今回の記事はブログに挫折しながらも自己啓発の考えに出会い、実践していくことで継続できるマインドを手に入れた経験談です。

ネタ切れにならない方法やかきやすい書き方については別の記事で紹介しようと思いますが、今回の記事では継続して書き続けるマインド的な話をしていきます。

▼目次

  • ブログを書き続けるやる気は習慣化が必要です
  • 習慣化すると頭ではなく心で行動できます
  • 実際に私が行った対策
  • ブログを書くマインドを高めましょう

スポンサーリンク

ブログを書き続けるやる気は習慣化が必要です

私がブログを書き続けるのが苦痛でなくなったのは習慣化されたからだと思います。

普段から朝起きて歯磨きしたり、顔を洗ったりといった日常生活の行動は面倒かもしれませんがみんな欠かさずやっていると思います。

これを365日続けるのも大変だと思いますが、やってない人の方が珍しいのではないでしょうか。

ブログも同様に習慣化されれば、ブログを書く行動が当然のように感じられます。

私は会社から帰宅したらすぐにブログを書くようにしていますが、帰り道に「帰ったらブログを書いて」といった手順が自然と入ってきます。

毎日更新を継続して120日を過ぎたあたりからブログが生活の中のひとつになった気がします。

数か月継続すると価値観が合わさる

私はブログを書くのが嫌な時期がありました。

最初はブログを書くことに意味を見出すことができず、その先にある自分の姿や欲望をについて考えたことがなかったからです。

長期目標が叶うイメージを毎日鮮明に行いました。

自分の脳に染みこむまで長期目標、あなたの欲望を鮮明にイメージしてください。

その先にいる自分を想像することで、ブログを書く選択をすることができます。

習慣化すると頭ではなく心で行動できます

行動が習慣化されることによって、心に変化が出てきます。

今までは自分が誘惑される「ゲーム」や「マンガ」、テレビやスマホといったものにのめり込むのが先でした。

会社からの帰り道に【帰ったら何して遊ぶか】を考えていたのが過去の私です。

「遊ぶことなくブログを書き続ける人生が苦痛か」というとそうでもありません。

正確には最初はそうでしたが、今ではブログを書くことがゲームで遊ぶよりも有益で意味があると感じているからです。

意味があると感じる選択をしたときにブログを続けるやる気が出てきます。

スポンサーリンク

将来的な利益を脳に説明する

確かにゲームや漫画、テレビはすぐに快楽を得ることができます。

「楽しい気分、ワクワク感、未知の物語への遭遇」等。

私はゲームや漫画、テレビに興味がなくなったのではなく、ブログを書くことを選択しています。

今でも1日中寝ないでゲームをしたいという欲求が強いのですがブログを書きたいといった欲求のほうが強いです。

日々の訓練によってブログを書く方が将来的に価値があると思い込んでいるからです。

実際に私が行った対策

私がブログの連続更新を続けるまで苦難が多く、誘惑や怠け心、絶望といった感情を経験することが多かったです。

何度も挫折しましたが、失敗することも経験のうちです。

対策をしてすぐに立ち上がり前に進みましょう。

ブログを書くときに様々な負の感情がやってくる

  • 書くことがない
  • 時間がない
  • 忙しい
  • 意味がない
  • 遊びへの誘惑

負の感情は最初の4か月間は毎日のように襲ってきます。

書き続ければまだまだありますが、主にこの内容が多いと感じます。

具体的に自分が行った対策を書いていきます。

スポンサーリンク

ブログに書くことがない

ブログを書き始めてやる気を出して書けるかはここにかかってくると思います。

「書くことがない」ほどツラいことはありません。

私が対策をした方法としては、

  • 人の話を聞き参考にした(飲み会、会社の人)
  • 興味のある趣味や出来事を深堀(なぜ?)
  • 自分が不満に感じることを調べて実践して書く
  • 図書館で本を読む
  • SNSで困っている人を見つけ、解決法を書く

「ブログに書くことがない」は慣れることで改善できます。

人の話に耳を傾けたり、ネット検索で困っている人がいればそれを解決するための方法を記事とするのもいいかと思います。

「時間がない」と「忙しい」

私は「時間がない」といった言い訳は乱用しました。

友達からの誘いや飲み会で遅くに帰ってくると時間がないからしょうがない。

当然だと思いますが、私は対策をしました。

マインドフルネス瞑想とセルフイメージの強化です。

マインドフルネスについてはこちらで詳しく解説しています

まとめると、

  • ブログを書いた先の自分をイメージする
  • ブログを書かない先の自分をイメージする
  • 好きな方を選択する
  • 嫌いな方を選択した自分の嫌う、その先の自分を嫌う
  • これを繰り返す

マインドフルネスは習慣化をするときに大きな支えとなってくれたものです。

私自身もツライときには休みたい。とか夜遅くに帰ってきたときはすぐに寝たい。といった気持が先行していましたが考え方を変えることでそこからやる気を出してブログが書けるものです。

スポンサーリンク

遊びの誘惑に勝つ

私の部屋にはマンガが転がっていますが、どうしても読みたい時は誘惑に負けることがあります。

対策として本棚の奥深く見えないところに片付けました。

取り出すときに面倒な場所に隠してしまえば、読みたいといった感情を押さえ込むことがあります。

すぐに手に取れる場所にあるから読んで舞うんですね。

ブログを書くマインドを高めましょう

私がブログを継続できるようになったのはマインド的な部分が強いです。

技術的な部分は本を読みながら実践はしていますが、そちらも実績がでてきたときに紹介したいと思います。

自分はまだ継続する習慣化する力しかもっていませんが、改善を繰り返しながら技術的な部分も成果を出して経験を積んでいきたいと思っています。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.