時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

【挫折して立ち上がれ】モチベーションが上がらない時の決断

投稿日:

失敗した時や成果が出ない時はモチベーションが低下してしまうものです。

将来を夢見て努力しても必ずしも結果がでるとは限りません。

現実はゲームの世界と違い、みんなが成功することは不可能なので、人生の中で失敗すること、挫折することは何度もあると思います。

実際に私もブログを継続できるようになる前に何度も挫折を繰り返しています。

今後、また挫折することがあるかもしれませんが私は立ち上がります。

1割しか成功しないことであっても成功するのは9割に入っていたけど継続を続けた人だけです。

人間の人生は長く3年ほどで結果がでることもあります。

人生長いので何度も挑戦しましょう。

単純に挑戦を続けることで成功率はグッとあがるはずです。

今回は失敗や挫折によってモチベーションが上がらない時に立ち上がる決断をする方法を紹介します。

まとめると、

  • 失敗したらそこで終わりではない
  • 失敗したらムダという考えは嘘
  • 人間は痛い目にあって初めて改善する

    ▼目次

  • 挫折して立ち上がる時のモチベーション
  • 行動は自己責任でモチベーションアップできます
  • 私は何回も挫折を経験しています
  • 失敗して挫折しても立ち上がりましょう

挫折して立ち上がる時のモチベーション

挫折した経験は誰もが感じるものです。挑戦が多ければ失敗も多くなります。

成功する人間は少ないのですが、成功した人間も過去に多くの失敗や挫折を経験しています。

挫折しても立ち上がるマインドが大事だと思っています。

人間は意図しない能力が上がっていることがあります

失敗や挫折を味わってしまうとモチベーションが上がらないものです。

成果が出なかったり前進している気持ちがなければモチベーションを維持するのが難しくなるからです。

実際に私も誘惑に負けてブログを継続させることができなかった過去があります。

書く内容が思いつかなかったり、やる気が起きないといった理由で1日休んで挫折のルートを歩みました。

しかし、立ち上がることが大事だと思っています。

挫折しても経験値は入っているはずなので、あと少しでレベルアップしていたかもしれません。

努力を継続すると成果が出なかったとしても自分が気付かない能力が上がっていることがあります。

失敗したら無駄になるといった考え方は嘘だと思っています。

スポンサーリンク

行動は自己責任でモチベーションアップできます

行動は常に自己責任で選択するようにしましょう。

新聞やテレビなどのメディアによって影響されて行動する場合はモチベーションを維持するのが困難になります。

友人からの言葉でやる気を失うこともありますが、最終的には自己責任でせんたくすることが大事です。

受動的では成長しない

受動的な挑戦は成功する確率が格段に低くなります。

受動的な挑戦は心からの動機がないため、ある程度のところで行動を止めようとします。

失敗した原因や成果の出ない原因を他の人のせいにしやすくなり、学習といった面でも効率が良くありません。

何かを始めようと思ったら本能的に自分の欲望に合ったものを始めるようにしましょう。

私は何回も挫折を経験しています

やる気について書いている私ですが、最初から継続する能力があったわけではありません。

私は継続することができない人間で、今までほとんどのことが三日坊主で終わっています。

他の人もびっくりするくらい挑戦していますが、1週間ほどでやらなくなります。

最初は暑い気持ちをもっていてもすぐに冷めるタイプです。

今ではブログ毎日更新が147日目となるのですが、自分の心の中の変化が継続力を上げたと思っています。

スポンサーリンク

失敗して挫折しても立ち上がりましょう

失敗しても挫折するな。とは言いません。

実は挫折する時間も私は重要だと考えています。

挫折は本当に精神的につらく、心が折れた状態となってしまいます。

自尊心を失って、自分の行動すべてを批判するようになります。

そこには論理は存在せず、感情的に自分の能力の低さを恨むといった状態に陥ってしまいます。

将来の夢を描きながらの失敗はダメージが大きいですが、人間は痛い目にあってこそ初めて行動に慎重になる生き物です。

挫折は価値ある目標かを定めるチャンス

挫折は価値ある行動であるかを定めるチャンスだといえます。

自分にとって価値があると感じるのなら続けるのもいいと思いますが、挫折して目標変更するのも悪くないと思っています。

少なくとも自分の欲望に適していないということが分かっただけでも価値があります。

挫折をしたときには精神的に泣きそうなるくらいやられますが、痛い思いをすると人間は次に挑戦するときに改善しようとします。

挫折を味わって、それでもその先の欲望が見えているなら改善するはずです。

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.