時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

やる気

【挫折して努力の度合いを上げろ!】モチベーションは維持できる

投稿日:

努力の度合いを上げてモチベーションを維持
努力の度合いを上げよう

挫折や失敗は怖いものです。過去の私は失敗が嫌いでひとつでも他の人と違う行動をしたり、低い成績をとってしまうとすべてがダメになると思っていました。

私は勉強ができる方ではありませんでしたが、中間くらいの成績はとれるように勉強していましたが、校内イベントでも行動を起こさないようにしてきました。

挫折や失敗は怖いものです。ひとつの失敗で積み上げたものがすべて消えてしまうような不安があります。

人から笑われるかもしれないし、陰口を言われる可能性もあります。

過去の私はこんな考えを持っていました。

今では心から行動できるモチベーションを維持して、自分を承認できるようになっています。

失敗しながら努力を続けた方が成長する度合いが高いこと近分かってきました。

今回は【行動を起こすのが怖い人】、【挫折に恐怖を感じる人】向けに書きました

まとめると、

  • 挫折を恐れず行動しよう
  • あなたはどうなりたいか?
  • 挫折は努力のハードルを上げます

最初の挫折は大学時代のTOEIC受験です。

毎日、夜遅くまで勉強して結果が380点だったのを覚えています。

悲しくて人生に絶望しましたが、その時の自分にこの記事を読ませてあげたいくらいです。

そんな気持ちで心をこめて書きました。

    ▼目次

  • 挫折は努力の標準値を上げることができます
  • 努力の度合いが変わってくるからです
  • 私は失敗を繰り返して継続が楽になりました
  • 挫折しても自分を承認して前に進みましょう

挫折は努力の標準値を上げることができます

私は挫折することを否定しません。

誰もが悲しい、辛い思いはするものです。

涙をこらえて立ち上がるといった考えは良くないと思います。

私のブログでは前進する活力を得るためにアファメーションや長期目標といったものを採用していますが、行動するエネルギーとしては優秀なんですが、失敗した時には反動が大きいです。

アファメーションのように「自分はできる」といったことを言い聞かせながら失敗してしまうと本当にショックが大きいです。

本当の意味で絶望を感じてしまいます。

人は絶望しないと改善しません

一生懸命頑張って失敗すると人生辞めたくなるくらいの気持ちになります。

しかし、それぐらいのショックを味わうことで次に立ち上がるときに改善するようになります。

辛い、悲しい気持ちにならないように立ち上がって、やり方を変えるようになるのです。

努力の度合いが変わってくるからです

挫折して立ち上がるのを繰り返すと努力の度合いが変わってきます。

  • 100時間の努力で失敗して挫折
  • 次に100時間の努力が楽になる
  • でも、200時間でまた挫折する
  • 200時間の努力が楽になる

失敗して挫折するとすべてを失う気持ちになりますがそれは嘘です。

もし、100時間、200時間ムダなことをしていたと仮定しても、自分の努力の度合いが変わっているはずです。

(見えない能力が上がっていると思うので実際はムダなんてことはないです)

人はモチベーションさえ維持できれば成長できるのです。

自分だけ失敗しなかったらどうしよう

自分だけ人生を費やして失敗しなかったらどうしよう?といった不安もあると思いますが、習慣を身に付けた状態であれば毎日の努力量がだんぜん違います。

一敗の人の4倍から5倍の人生となると考えてください。

習慣化された行動はたくさん失敗できる機会が用意されています。

成長できる回数も自然と多くなるのです。

スポンサーリンク

私は失敗を繰り返して継続が楽になりました

私は何度も多くの時間を費やして何も得られなかったという思いをしています。

失敗して挫折した時は自分のムダな時間を合計してさらに悲しい気持ちになったのを覚えています。

でも、私は多くの時間を無駄にして良かったと思っています。

努力の度合いが昔と比べて全然違うからです。

昔は1日2時間勉強しただけで【自分は努力している人間だ】なんて思っていましたが、今では毎日ブログ更新+仕事+プログラミング学習といった3つことで1日が終わっていきます。

大好きなゲームなんて何か月もやっていません。

こんな状況になっても私は努力しているとは感じていませんし、いつまででも続けることができます。

プログラミング学習が実らなくても、ブログでアクセスが集まらなくてもそんなことはどうでもよくて、挫折したとしても挫折後の自分がどうなっているのかが楽しみでしょうがないです。

挫折が怖くないといった瞬間がくる

私は挫折を繰り返していますが、他の人からは理解できない考えですが【挫折を楽しみにしています】次にダメだったら、次はどんな手で再挑戦しよう?とか楽しみでしょうがないです。

「何度でも手を変えて挑戦してやる!」といった感じです。

最近では平日もプログラミング学習をしていますが、やる気を維持する方法、モチベーションアップのコツさえ掴んでしまえば習慣化なんて簡単です。

習慣化を身に付ければすぐに成果を分析できるため、長い人生が十分すぎるくらい多くの挑戦をすることができます。

挫折しても自分を承認して前に進みましょう

挫折しても自分を承認して前に進むことが大事です。

私はとにかく理解力がなく、自分で正解を見つけられない人間です。

どれだけ勉強してもテストで問題がちょっと違っているだけで正解が分からない人間でした。

よく自己分析して苦手なことを認めることが大事です。

私の弱点は学習能力の欠如です。これは自分でも理解しているつもりです。

しかし、私は暗記が本当に得意で記憶するときには何かを関連付けて覚えることが子供の頃から癖になっていました。

得意分野や苦手分野を理解しよう

失敗や挫折を繰り返すと自分の弱い部分が見えてきます。

私は学習能力が低いといった短所があるのですが、私が対策したことは、

  • 頭の良い人(情報をかみ砕ける人を味方にする)
  • 社会生活面を頑張り人と出会い知識を得る
  • スクールに通って教えてもらう

私は独学は絶対にしないと決めました。

完全に迷いこんでいますからです。

失敗や挫折をした後には自分の弱い部分を分析するようにしましょう。

そして、自分の弱い部分を承認することが大事です。

スポンサーリンク

-やる気

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.