登山での腕組はどんな効果がある?

登山をしているとよくガイドさんが腕組をしながら歩いていますが、

腕組は体を安定させる作用があるようです。

体の重心を体幹部に集中させることができるので、

腰を中心とした動きができるようです。

右肩と右足が一緒にでるので普段の歩き方とは違いますが、

疲労を少なくするためにこういった歩き方をしているようです。

・動きが軽くなり、バランスを保ちやすくなる

・体を回転させるように足を出すので、ムダのない動きができる

このようなメリットがあるようです。

スポンサードサーチ

私が転んだときに手が付けないと怖いのでやっていませんが、

ある程度安定した道であれば試してみてもいいかもしれませんね。

登山の初心者であれば、歩き方よりもペースを安定させるほうが重要です。

最初は気が入っているので、気持ちがどんどん前にいってしまうため、

ペースが速くなってしまうことがあります。

しかし、傾斜のあるところを登っていくなら、

ペースを抑えるようにしたほうがいいです。

体温調節も大事なので汗がでたらすぐに乾かして

体温を維持してください。


登山、山歩きで大事な歩き方と足首を痛めないコツ

登山、山登りで大事なことは、体を傷めないことです。

仲間で登山にいっている場合も迷惑をかけてしまいます。

一人なら、なおさらですね。

一人で登山して骨折なんてしたら大変なので、体にやさしい山登りをこころがけましょう。

基本的な登り方について紹介します。

・初めて登山をするけど、歩き方を知りたい

・体力は大丈夫だけど、足首が痛くなるので改善したい

歩き方の姿勢で基本となるので、背をまっすぐにして歩くことです。

私は山歩きのときは下を向いてしまいがちですが、(蛇を警戒)

足首を痛めないために、背はまっすぐにしておいたほうがいいです。

歩くときはなるべく小幅で歩くようにしましょう。

特に頂上が近くなると気持ちが浮かれてしまって、

一歩の幅が大きくなることがありますが、注意です。

スポンサードサーチ

私は幅が大きくなるのもありますが、

つま先で山を登ってしまうこともあり、

滑って転んでしまったことがあります。

運よく体を傷めることはありませんでしたが、

普段から慣れているコースなので油断したこともあります。

私の場合は落ち葉が多かったので危険というののは分かっていたんですが・・・。

つま先で山を登るのは止めた方がいいでしょう。


急な勾配があるときはジグザグで登っていくと体への負担が小さいです。

スポンサードサーチ

山登りに慣れていないと、足首を悪くすることもあるので、

歩き方を工夫しなければなりません。

山登り経験者がいれば教えてくれるのでいいんですが。

そして、思った以上にきついのが下山です。

登頂について、安心した後に、あとは下山するだけだから・・・。

と安心していたとしても、下山は体を支えながら降りていきます。

ちょっと歩きにくい形になりますが、

身体と足を横にして下山すると体への負担を減らすことができます。

今流行り!?車中泊について紹介します

車中泊という言葉をご存知でしょうか。

車の中に泊まるといったことなんですが、

私がなぜ、車中泊に興味があるかといいますと、

職場の定年間際の先輩が車中泊について語っていたからです。

旅行で車の中で泊まれば安く済む。

これがメリットです。

内容はこんな方におすすめです。

・旅行に行きたいけど、宿代を安くしたい方

・車中泊を始めたいけど、どんな道具が必要か知りたい方

・快適な車中泊を軽自動車で可能か知りたい方

宿代が浮くということはいうまでもなく、サービスエリアや道の駅で

停車させて泊まるといった方法があります。

スポンサードサーチ

登山、山登りの前日に車中泊するといった方法もあります。

旅行目的の人もいれば、アウトドア要素を楽しみたいために、

自然の中で眠るといったことでリラックスした空間を味わえます。

車の中とはいえ、寝ている間はエンジンをつけっぱなしというわけには

いかないので、寝袋、シュラフにくるまって寝ます。

LICLI 寝袋 冬用 -10度 コンパクト 軽量 封筒型 シュラフ 1.8kg フード付き 220cm 収納袋付き 8カラー 最低使用温度 -10度 (ブルー)新品価格
¥2,980から
(2019/3/9 22:34時点

起きるときに、日差しが眩しくて早く目が覚めてしまうこともあります。

外から除かれるのも嫌だと思うので、カーテン、サンシェードを用意しましょう。

寝ている間は、不安になると思うのでしっかりカーテンを引きましょう。

ボンフォーム 車用 シャットカーテン ブラック ミニバンリヤ5枚セット 車中泊に最適 普通車用 7901-04BK新品価格
¥3,550から
(2019/3/9 22:37時点)

スズキの車で車中泊ラインナップなんてものがあります。

節約の時代になってきたのか、それとも社内スペースが広い車が

多く出てきたからなのかは分かりませんが、車中泊ブームのようです。

私はホンダのN-BOXやダイハツのウェイクなんかもおすすめです。

軽自動車でも車中泊ができるのはすごい時代になりましたね。

車内空間を売りにしている軽自動車がでてきたので、

車内が生活空間といったイメージもでてきました。

そして、バッテリーを購入することで車内で調理をしたりゲームすることもできるようです。

Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【PSE認証済 / 静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源新品価格
¥48,000から
(2019/3/9 22:44時点)

バッテリーが高価であれば、エンジンを使って電気を供給する方法があります。

インバーターを使うことで、エンジンを使って電気を使えます。

長時間使わないのであれば、インバーターで十分だと感じます。

BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット 車載充電器 USB 2ポート ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 MRI3010BU-E04(バッテリー接続コードなし)新品価格
¥2,980から
(2019/3/9 22:45時点)

以上で、車中泊についての記事でした。

少し前まで、車の中に泊まるのは変なイメージでしたが、

今ではメジャーになってきました。

ビジネスホテルに泊まるのでも8000円くらいしますので、

宿代が浮くというのは大きなメリットではないでしょうか。

あとは、アウトドア要素が大きいと思います。

自然の中で寝泊まりするのはまた違った感覚が得られます。

安全登山のための山歩き、登山のアウターを選ぶコツ

・これから登山を始めようと思っている方

・登山のアウターに迷っている方

・登山の服装がどんな機能があるか知りたい方

これらの内容で書いていきたいと思います。

アウターですが、一番外側に羽織るものです。

アウターは雨風を防ぐといったことを考慮する必要があります。

防寒といった機能も必要ですが、それはミドルウェアで補うとしましょう。

スポンサードサーチ

登山で選ぶアウターはレインウェアです。

登山中に天候が急に変わることは珍しくありません。

雨が降るとは思わなかった。なんてこともあります。

登山中は雨宿りをする場所もありませんし、足場が悪くなるため、

両手はストックを持つ必要があり、傘は持てません。

なので、アウターは雨風を凌ぐレインウェアである必要があります。

間違えてダウンジャケットを着ていく人もいますが、

防水性がありませんので、レインウェアを購入するようにしましょう。

雨が降ってくると足場が悪くなるので滑って転んでしまうといったこともあります。

レインウェアはこういったトラブルに対して強いので、アウターはレインウェアで登山を計画しましょう。

[ジェームズ・スクエア] メンズ アクティブジャケット ソフトシェル 防寒 防風 撥水 フード付き マウンテンパーカー 春秋用 スポーツ アウトドア タクティカル ジャケット ミリタリー パーカー パーカ マンパ ウインドブレーカー ヤッケ アノラック トレッキング 登山 ハイキング 山登り クライミング サイクリング 自転車 バイク フィッシング 釣り 春 秋 冬 秋冬 グリーン XL

新品価格
¥4,980から
(2019/3/3 11:19時点)

[ジェームズ・スクエア] レディース アクティブジャケット ソフトシェル 防寒 防風 撥水 フード付き マウンテンパーカー 春秋用 スポーツ アウトドア タクティカル ジャケット ミリタリー パーカー パーカ マンパ ウインドブレーカー ヤッケ アノラック トレッキング 登山 ハイキング 山登り クライミング サイクリング 自転車 バイク フィッシング 釣り 春 秋 冬 秋冬 レッド XL

新品価格
¥4,980から
(2019/3/3 11:19時点)


綺麗な景色を台無しにしないために!山歩きの服装で後悔したこと

山歩きをしていると、毎回、改善したいと思うことがでてきます。

服装ひとつでも、快適な山歩き、登山というものができるかを決めます。

私は近くの山のハイキングコースを歩くだけなんですが

それでも、30分以上山歩きをします。

体温がグッと上がるために、最初は寒かったんですが、

どんどん体が熱くなってくるので服を脱ぎたくなります。

登山、山歩きでは重ね着が基本となります。

脱ぎやすい服装でいくことがポイントです。

 

スポンサードサーチ




・肌着 :肌着は乾きやすさを重視しましょう。汗でべとべとするとせっかくの良い景色が台無しになります。汗で体が冷えてしまう危険もあるので、乾きやすい化学素材のものを選びましょう。

・ミドルレイヤー :私はあまり気にしません。脱ぎやすいものでいいと思います。これといって高いものを買う必要がありませんが、高いもののほうが薄く、保温力があるのでおすすめです。防寒できて動きやすいといった良いことが多いですが、なにしろ高いのでお財布と相談しましょう。

・アウター  :アウターはレインウェアを着るようにするといいです。比較的効果になってしまいますが、山歩きをしながら、森の奥に行くと、空を見てなくて、急に雨が降ってくることがあります。近くに雨宿りの場所があるとは限らないので、雨風を凌げるレインウェアで代用するのがいいかと思います。私はレインウェアを着てなくて何度も後悔したことがあります。雨が急に降ってきて、今から戻ろうとしても・・・・・分かかる・・・。といった状況です。人工物がない場所だと雨宿りできませんので本当に注意がいります。

スポンサードサーチ




山歩き、登山で服装の選択は重要です。

半袖半ズボン、草履なんて恰好だと痛い目にあうことになります。

私は何度も山歩きに行きましたが、「ちょっと行くだけ」といった意識で

ハイキングをしていたので、毎回後悔することが多かったです。

服装は重要で、登山をすると体温がいっきに上昇するので

体温調節のために、服を脱いで調節する必要がでてきます。

肌着は汗でべたべたになるので、乾きやすいものを選びましょう。

(肌着の選択は重要です。)

私はミドルウェアはなんでもいいと感じています。

脱ぎやすいものを選びましょう。

 

 

 

快適な山歩きで大切な靴選択のコツ

登山に行くならもちろんですが、

日帰りで簡単なハイキングであっても靴は買っておいたほうがいいです。

道が舗装されているのならいいですが、獣道といわれるような道や

岩場のような場所を通るなら登山用の靴を買っておきましょう。

登山用の靴は3種類あります。

・ローカット:足首の保護なしで平坦な道向き

・ミドルカット:足首が固定されて、高い山向き

・ハイカット:履きにくいが、暖かいので寒い時用

インタネットで買うのもいいですが、

靴屋さんに出向いて試着した方がいいです。

スポンサードサーチ




自分に合った靴を選ばないと、登山では厳しいと思います。

靴が合わないと捻挫することもありますので注意です。

若い方でも、油断して転んでしまうシーンをよく見ますが

大丈夫だと思っていても、スルッともっていかれます。

落ち葉が堆積している箇所なんて要注意です。

私は山林を歩く時でも、奥深いところまで行くので、

転ぶことがよくありますが・・・。

登山靴を上手に選んで安全に山登りしましょう。

 

山歩きをするときのおすすめな服装

私はジャージで山歩きをしていますが、できれば山歩き用の恰好のほうがいいです。

とはいっても登山用として売られているものはけっこう値段がします。

(値段分高機能なので本格的な方は買っても問題ないと感じます。)

今回は一般的に散歩として山を歩きたい方を対象として書いています。

・家の近くに山があるから行ってみようかな

・登山というより、散歩の感覚で山に登りたい

私もこんな感じで山歩きをしています。登山って感じではないですが、

家の近くに山があり、ハイキングコースなんてコースがあるので、

自宅近くの山のハイキングコースを歩くだけです。

それでも、服装、恰好はしっかりしておいたほうがいいです。

山歩きで苦労すること

・足場が悪い可能性がある

・服や靴が汚れる

・汗をかくと、べとべとして蒸れる

特に秋、冬に山歩きをする場合は、

歩き始める時は寒いものです。

スポンサードサーチ




私もジャージみたいな恰好なんですが、防寒着のようなものを

着て出かけます。

歩いていくうちに体温を上昇していくので汗をかき始めるんですが、

体の中が蒸れるといいますか、汗でべとべとになります。

なので、肌着は吸汗速汗素材のものを着るようにしましょう。

汗を乾かさないと、体温が急激に下がってしまいます。

高いウェアは必要ありませんが、肌着はちゃんとしたものを着ましょう。

 

[Mizuno] アウトドア アンダーウェア A2JA5517 メンズ チャコール 日本 M (日本サイズM相当)

新品価格
¥5,546から
(2019/2/24 13:37時点)

そして、ミドルウェアですが、

できるだけ、脱ぎやすいといったことを考えた服装にしておきましょう。

私はジャージで言っていますが、フリースのようなものでもOKです。

私は人気のないところを歩いていますのでジャージ着てますが。

ミドルウェアに関してはお金をかける必要はありません。

脱ぎやすいといったことを考えて選ぶようにしましょう。

そして、アウターなんですが、レインウェアがおすすめです。

急に雨が降ったときに、街にいれば、屋根の下に入るといった形で

対策できるんですが、自然の中だと雨をしのぐ場所がないからです。

傘を持っていくわけにもいかないと思うので、雨風を防ぐことができる

レインウェアを着ていくのがベストです。

速乾性のあるものを選んでおくといいでしょう。

[Mizuno] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ [メンズ] A2JG4A01 ブルー 日本 L (日本サイズL相当)

新品価格
¥11,000から
(2019/2/24 13:42時点)

あとは靴ですが、

サンダルのようなものでなければいいと思います。

しかし、舗装されてない道を行く場合は山歩き用のシューズを買いましょう。

平坦な道用であれば、ローカットタイプの靴を選ぶと良いです。

岩場のようなごつごつしたところなら、ミドルカットタイプにします。

そして、忘れやすいのは帽子です。

夏場では必須ですが、冬でも防止をしていくようにしましょう。

上から小さな石が転がってくることがあります。

帽子がないと小さな石でも怪我をしてしますので、

気休めですが、頭を守るためにも帽子は大事です。

登山に地図やコンパスは必須アイテムとなっています。

私は近所の行きなれた場所を歩くだけなので、持っていきません。

初めて行く場所であれば、持って行った方がいいです。

スポンサードサーチ




「山で遭難するなんてありえない」なんて自信を持っていました。

それでも、私は持ちに迷いかけた時があります。

山は行きの景色をある程度覚えていたとしても、

帰りは景色が変わるので(当然ですが)

周りを確認しながら慎重に帰った記憶があります。

自然は人工物がないということもあり。

似通った場所も多いです。視点によっては景色がガランと変わります。

なので、方位を知るものくらいは持っておいたほうがいいかもしれません。

最後に、私が持っていくもののひとつとして熊除けの鈴です。

スポンサードサーチ




決して、熊の出る地域ではありませんが、

動物に自分の位置を知らせることで相手から逃げて行ってくれるので

安心して山歩きをすることができます。

私は、以前いのししと並走したことがあるので・・・・・。

いのししも逃げ道を失ったと思うと、攻撃してくるので注意です。

それから、熊除けの鈴を持ち歩くようになりました。

遭難した時のも自分の位置を相手に教えることができるので

いいかもしれませんね。

今回は山歩きの記事なので、気合を入れてたくさん書いてみました。

興味がある人は山歩きを始めてみてね。

それでは、失礼します。