時にはリラックスしながら、挫折しても立ち上がり習慣を身に付けるまでの道筋

やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー

ブログ

経済格差によって起こる問題、お金持ちの心理学

更新日:

今後、貧富の差が拡大していくと考えている人は多いですが、

お金持ちの心理学という実験が面白かったので記事にします。

does money make your mean?

https://www.ted.com/talks/paul_piff_does_money_make_you_mean?referrer=playlist-why_we_do_the_things_we_do#t-555581

社会哲学者の Paul Piff 氏のスピーチです。

お金持ちの心理学をモノポリーというボードゲームで研究した結果です。

片側が金持ちになるように

資産が増えると支配的な仕草が増える

片側のプレイヤーがお金持ちになるように細工してあるので、

一方がお金持ちになります。

そして、実際のプレイヤーがどんな仕草をするのかをビデオで監視しています。

他の実験でも、年収の多い人と少ない人に1000円を渡して、

自分のために使ってもいいし、他人に分け与えてもいいという実験でも、年収の低い人のほうが分け与える人がおおいようです。

ビンに入ったキャンディーの話は笑えてしまいましたが、

子供ようだと書いてあってももっていっちゃうようです。

ルールを破ることが多くなる

横断歩道のところにカメラを設置して、仕掛け人の歩行者が横断歩道を渡ろうとしたときに高級車な車に乗っている人ほど止まってくれる可能性が低いようです。

もちろん、実験した場所の交通ルールでは止まらないといけません。

お金持ちへの偏見はダメです

お金持ちの方が悪いといった考えはダメなんですが、

心理学的は統計学なので、この傾向が強くみられたというだけです。

(最後の方でお金持ちには慈悲がない)という言葉もでています。

お金持ちのすべての人が支配欲が強かったりということはありません。

また、アメリカでの実験なので日本人とは考え方が違います。

日本で実験した論文を探してみようと考えています。

-ブログ
-,

Copyright© やる気とモチベーションは強固な習慣を作るー自分観察ラボー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.