日常生活で気になる情報を見つけては発信していくブログ

山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記

山歩き

登山での腕組はどんな効果がある?

更新日:

登山をしているとよくガイドさんが腕組をしながら歩いていますが、

腕組は体を安定させる作用があるようです。

体の重心を体幹部に集中させることができるので、

腰を中心とした動きができるようです。

右肩と右足が一緒にでるので普段の歩き方とは違いますが、

疲労を少なくするためにこういった歩き方をしているようです。

・動きが軽くなり、バランスを保ちやすくなる

・体を回転させるように足を出すので、ムダのない動きができる

このようなメリットがあるようです。

スポンサードサーチ

私が転んだときに手が付けないと怖いのでやっていませんが、

ある程度安定した道であれば試してみてもいいかもしれませんね。

登山の初心者であれば、歩き方よりもペースを安定させるほうが重要です。

最初は気が入っているので、気持ちがどんどん前にいってしまうため、

ペースが速くなってしまうことがあります。

しかし、傾斜のあるところを登っていくなら、

ペースを抑えるようにしたほうがいいです。

体温調節も大事なので汗がでたらすぐに乾かして

体温を維持してください。


-山歩き
-, ,

Copyright© 山歩き男が日常生活で感じたことを書く雑記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.