ストレスの種類によっては逃げることも大事

ストレスに関する記事になります。

ストレスで悩んでいる人が多いので、ストレスに対処する方法が見つければ

すぐに書いていくようにしています。

今の時代、ストレスを感じない人はいないと思います。

効率が重視される世の中で、競争していかなくてはいけません。

時代の流れとともにストレスを抱える人が増えていきました。

とはいっても、昔はストレスがなかったというとそうではなく、

言い方を変えてみれば急性ストレスが多かったけど、

慢性ストレスが少なかったということです。

現代ではそれが逆になっています。

スポンサードサーチ

慢性ストレスが増えているのです。

慢性ストレスというのは常に交感神経が活発になっている状態です。

これはずっと継続されるので、体や神経が戦闘態勢になってしまいます。

慢性ストレスは体に悪いものであり、慢性ストレスは解消するのではなく、

ストレスの要因をなくさないといけないのです。

今では、慢性ストレスが原因で病気になってしまう人も増えています。

慢性ストレスは人間関係からでてくる逃れられない要因からくるストレスです。

スポンサードサーチ

急性ストレスとは

急性ストレスとは一時的なものです。

蚊に刺されて、イライラする。といったものです。

毎日起きるとは限らないストレスです。

解決法は?

慢性ストレスの解決策は、その環境から逃げることが一番ですが、

ストレスの対処法を知っているだけでも、ストレスを軽減することができるようです。

ストレス対策は他の記事で紹介しています。

ストレス解消効果があったものだけ厳選した、ストレス発散方法の裏技とコツ

ストレスの対処法を知っているとストレスが軽減されるというのは

マウスの実験で成果がでています。

定期的に電気を流してマウスに刺激を与えるんですが、

同じ時間だけ電流を流したとしても、電流を止める方法を知っている

マウスのほうがストレスが小さかったことが判明しています。

なので、こうなったときの対処法を知っているだけで、

ストレスに対する耐性に強くなることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA